遺品整理業者選びのポイント!注意点を解説
ホーム > 遺品整理業者選びのポイント!注意点を解説

遺品整理業者選びのポイント!注意点を解説

2022年12月19日(月)3:28 PM

 

家族や身内が亡くなられた際、故人が残した遺品整理を行うことになります。

しかし思い出の品や処分するものがたくさんある場合など、遺品整理業者にお任せするケースもあるでしょう。

本記事では、遺品整理業者を選ぶ際のポイントや、注意点を解説します。

 

遺品整理業者選びのポイントは?

 

遺品整理業者を探す機会は、人生でも数えるほどしか無い方も多いのではないでしょうか?

そこで遺品整理を選ぶ際のポイントについてご紹介します。

 

遺品整理士がサポートしている

 

遺品整理を専門に行う業者には、遺品整理士と呼ばれる専門の資格を取得した方がサポートしている業者があります。

遺品整理士とは、遺品整理を行う際の法律や供養の仕方などを専門に扱うプロになりますので、在籍している業者は整理の進め方や処分に悩んだ際、相談できる点は心強いでしょう。

 

必要な許可証を所持している

 

遺品整理を行う際、残すものと併せて廃棄物が大量に出る可能性があります。

こうした不用品の処分を行う場合は「一般廃棄物収集運搬業許可」という資格が必要になります。

この資格を持たない業者は、家庭の不用品の片付け作業を受注することができません。

ただし社内で資格者がいない場合、所持している業者と連携して作業を行うことが可能ですので、依頼時に確認しておきましょう。

 

複数の業者から見積りをとる

 

遺品整理にかかる費用は、業者ごとに異なります。

このため一社のみに依頼して決めるのではなく、複数の業者から見積りを取ることをおすすめします。

故人の遺品整理では、「不用品がどれだけあるのか分からない」状態で依頼するケースも多くあります。

このため、遺品整理業者が現地調査のうえ見積りを出す方法が一般的です。

また見積りを受け取る際、どのような基準で料金を定めているかを確認し、料金相場と比較してみましょう。

 

サービス地域に該当している

 

ウェブサイトでは遺品整理を検索すると業者がたくさん表示されますが、整理する家まで来てもらう必要があります。

このため対応エリアがサービス地域に該当している必要がありますので、中部・関西地区などエリア別に整理業者を探してみるとよいでしょう。

 

遺品整理業者の特徴は?

 

遺品整理業者はどのような特徴があるのでしょう?

故人が所持していた現金預金や、不動産などの財産以外のものを遺品と呼びます。

この遺品の片付けや整理を手伝ってもらえるのが遺品整理業者です。

 

不用品回収・片付け業者との違い

 

遺品整理業者と似たイメージのある業者には「不用品回収」「片付け業者」があります。

これらの業者との違いは、おもに業務範囲になります。

 

  • ・回収専門の不用品回収

 

不用品の搬出・回収作業がメインの不用品回収業者ですが、遺品の整理や買取り査定を依頼できる業者も存在します。

 

  • 片付け業者

 

こちらは遺品の整理や片付けが主な業務になります。

整理以外の不用品の搬出・回収作業は他の業者の依頼を検討しましょう。

 

このように業者ごとに主となる業務が異なるため、遺品整理のどの部分を重点的に依頼するかを決めておくとよいでしょう。

遺品整理業者では、遺品の整理・片付けから不用品の回収までを一括で依頼できる特徴があります。

ただし、遺品の量が多い場合など費用が掛かる場合や、回収できない不用品もありますので、依頼時に確認してみましょう。

 

遺品整理業者の料金体系は?

 

遺品整理業者に依頼した場合、料金体系はどのようになっているのでしょうか?

多くの遺品整理業者では、Webサイトなどで「一部屋◯◯円〜」と間取り別の料金を表記しています。

しかし整理する遺品の量によって仕分けの人員や日数、トラックなど条件が異なるため、実際には遺品の量次第で料金は変わります。

このため間取り別の料金は目安として考えましょう。

一般的な料金体系の目安として、2tトラック分の遺品整理費用の目安は60,000〜70,000円あたりが相場になりますので、覚えておきましょう。

 

遺品整理業者に依頼する際の注意点

 

初めて遺品整理を行う場合など、業者に依頼する際に注意すべき点はあるのでしょうか?

ここでは遺品整理業者に依頼する際の注意をいくつかご紹介します。

 

見積りを依頼する際の注意点

 

遺品整理の見積りを依頼する際は、次の事柄を確認しましょう。

 

  • ・無料で見積りは依頼できるか
  • ・追加の費用が発生するケースはあるか
  • ・キャンセル料がかかるか、発生するタイミングは?

 

事前に確認しておくことで、依頼時のトラブルを防ぐことができます。

また、対応するスタッフの印象も確認しておきましょう。

 

遺品を高値で買取できる方法は?

 

遺品整理業者は遺品の整理を行う専門ですが、買取り専門の業者ではありません。

このため遺品を高値で買取してほしい場合は、ブランド品買取り業者など専門業者に頼んでみましょう。

 

不当に料金を請求されない工夫

 

遺品整理の依頼時に、ぼったくりなど不当に料金を請求されない工夫も必要です。

ぼったくりを防ぐために、例えば以下の対策があります。

 

  • ・複数社から見積りを取る
  • ・追加料金、キャンセル料が発生する条件を確認しておく
  • ・商談時にコミュニケーションを取り、怪しいところがないか確認する

 

このように契約前に対策し、怪しい業者には依頼を避けるようにしましょう。

 

岡山クリーンファーストにお任せください

 

岡山市近郊で遺品整理をご検討の際は、岡山市の不用品回収専門業者「岡山クリーンファースト」にお任せください。

岡山クリーンファーストでは、故人の大切な御遺品を、心を込めて丁寧に整理致します。

遺品の整理や買取、不用品の回収など経験豊富なスタッフが真摯にご対応いたしますので、是非お気軽にご相談ください。

 

遺品整理のご相談はこちら

まとめ

 

今回は、遺品整理業者を選ぶ際のポイントや、注意点を解説しました。

遺品整理業者は、遺品の整理を専門に行う業者であることをお伝えしました。

他の業者との違いや、料金体系など業者を探す際の参考にご利用ください。

遺品整理をお考えの際は、岡山クリーンファーストに是非お任せください。

 

関連記事

生前に遺品整理をするための6のポイント

遺品整理の依頼から当日の作業までの流れを紹介



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲