テーブルの処分方法を解説!適切で安全な処分の仕方は?
ホーム > テーブルの処分方法を解説!適切で安全な処分の仕方は?

テーブルの処分方法を解説!適切で安全な処分の仕方は?

2024年01月22日(月)4:29 PM
テーブル

 

リビングやダイニングで使用しているテーブルを、買い替えや模様替えで処分する機会がありますよね。

しかし処分の方法がよく分からないという方も多いのではないでしょうか?

本記事では、テーブルの処分方法を解説し、適切で安全な処分の仕方をご紹介します。

 

テーブルの処分方法5選

 

テーブルの捨て方にはいくつかの方法がありますが、今回は最適な5つの方法をご紹介します。

 

自治体のごみ収集を利用する

 

費用 : 約400〜1,200円(粗大ごみ)

無料(可燃・不燃ごみ)

 

  • ・処分費用が安い
  • ・手続きや運び出しに手間がかかる
  • ・処分できない場合もある

 

お住まいの自治体のごみ収集を利用する方法です。

地域ごとにルールは異なりますが、一辺が30cm以下であれば可燃・不燃ごみとして処分できます。

多くの自治体では、解体前のサイズを基準とするルールが設けられていますので、粗大ごみに該当するケースが多いでしょう。

粗大ごみとしてテーブルを処分する手順は以下の内容になります。

 

[粗大ごみで処分する手順]

 

  • ・自治体のごみ処理センターに予約する
  • ・スーパー、コンビニでゴミ処理券を購入
  • ・必要事項を記載し、テーブルに貼り付け
  • ・予約当日に所定の場所に出しておく

 

粗大ごみは所定の場所に持ち出す必要があります。

このため処分するテーブルのサイズ・仕様によっては難しいケースもありますので、その場合は他の方法も検討してみてください。

 

リサイクルショップで買取を依頼

 

費用 : 無料

 

  • ・買取成立した場合収入になる
  • ・買取不可の可能性がある

 

テーブルの程度・状態がよく人気ブランド品などの場合、リサイクルショップで買取を依頼する方法があります。

取扱い商品は店舗ごとに異なるため、テーブルの査定について問合せてみましょう。

また、他にも処分したい不用品がある場合は出張査定も依頼できます。(※有料の店舗もあります)

しかし買取不可とされる可能性もありますので、買取が難しい場合は他の方法もお考えください。

 

フリマ・オークションアプリを利用する

 

費用 : 無料(※送料は販売条件により負担)

 

  • ・価格を自由に設定できる
  • ・売れ残る可能性がある
  • ・出品や売却の手続きに手間がかかる

 

フリマ・オークションアプリを利用しテーブルを売却する方法もあります。

フリマ・オークションアプリは価格を自由に設定できるため相場より高値で販売できる可能性があります。

しかし、サイズの大きいテーブルは送料が高くつくことや設置の手間から比較的小さいテーブルが売れているようです。

このためソファ脇に置くサイドテーブルなど小さいテーブルの処分を検討している方におすすめの方法と言えます。

ただし商品撮影、出品の手続きや販売後の発送作業まですべて自分で行う必要があるため、手間がかかる方法でもあります。

 

買い替え時に引取りを依頼する

 

費用 : 無料または約3,000〜5,000円

 

  • ・手間が少ない
  • ・テーブル購入時にしか利用できない

 

新しいテーブルに買い替える際、販売店によっては引取りサービスを実施している場合があります。

家具の通販サイトでは条件が定められているものの、無料で引き取り処分を実施しているケースも多いでしょう。

また、大手家具販売店のニトリでは、同じアイテムを1点3,300円で引取り依頼が可能です。

サービスを利用できれば、テーブルの搬出作業等もすべて依頼できますので、手間や負担の少ないサービスです。

 

不用品回収業者に依頼する

 

費用 : 約3,000円〜

 

  • ・手間・負担が少ない
  • ・即日対応や日時を指定できる
  • ・粗大ごみと比べ費用が高い

 

サイズの大きいテーブルは解体が必要ですが、不用品回収業者では搬出作業と合わせてすべて依頼できるため手間・負担が少ないと言えるでしょう。

日時も指定できるため、忙しい方でも依頼しやすいこともメリットです。

一方他の処分方法と比べ費用が掛かるため、事前に見積りを取ることをおすすめします。

 

テーブルの適切で安全な処分方法とは?

 

ダイニングテーブルなど、自治体の可燃・不燃ごみとして処分する際に解体が必要な場合もあります。

他にもサイズが大きいため家から搬入できない場合や、粗大ゴミの規定サイズより大きい場合も解体が必要でしょう。

テーブルを解体する際は、脚を取り外し処分条件に合うサイズにノコギリでカットします。

ただし、テーブルの重量が重いものや嵩が張るものは作業中ケガをする恐れがあります。

解体することが難しい場合は、不用品回収業者に依頼し安全に処分することをおすすめします。

 

岡山クリーンファーストにご相談ください

 

岡山市近郊でテーブルの処分をお考えの際は、岡山市の不用品回収専門業者「岡山クリーンファースト」にご相談ください。

岡山クリーンファーストでは、ご不要なテーブル1台から回収をご利用頂けます。

初回のご連絡時に概算見積りをお伝えし、最短30分程で駆け付けますので、大変スムーズな処分が可能です。

また、テーブルと合わせてソファや家電などまとめて回収可能な「トラック積み放題」プランもご用意致しておりますので、是非お気軽にお声がけください。

お得にまとめて不用品を回収!トラック積み放題パックが1万円~詳細はこちら

まとめ

 

今回は、テーブルの処分方法を解説し、適切で安全な処分の仕方をご紹介しました。

テーブルはサイズによって自治体の処分方法が異なることをお伝えしました。

今回ご紹介しました処分方法の特徴を参考に。最適な方法を選んでみてください。

テーブルの解体が難しい場合や、処分でお困りの際は岡山クリーンファーストに是非お任せください。

 

関連記事

マッサージチェアの処分にお困りの方へ!不用品回収業者に依頼がおすすめな理由

こたつの処分方法は?買取?回収?おすすめの方法をご紹介!



«   |  

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

岡山クリーンファースト

所在地

岡山県岡山市東区金岡西町990-12

許可登録

一般廃棄物収集運搬業 岡山市第4019号

一般廃棄物収集運搬業 倉敷市第185号

産業廃棄物収集運搬業 岡山県第03301020119号

産業廃棄物収集運搬業 岡山市第08310020119号

古物商番号 岡山県第721090023367号

岡山市一般廃棄物積替保管許可

岡山県産業廃棄物積替保管許可

Return to Top ▲Return to Top ▲