遺品整理は自分でやったほうが良い?
ホーム > 遺品整理は自分でやったほうが良い?

遺品整理は自分でやったほうが良い?

2017年11月20日(月)1:30 PM

遺品整理とは、亡くなった方の家や部屋を片付けることを指します。最近では業者も多くみられるようになってきましたが、自分で整理するのもいいですね。「自分でやったほうがいいの?」という声も聞かれますが、誰が行うという決まりはありません。自分は忙しいけれど、誰かに任せるのは抵抗があるという声も聞かれます。

そこで、ここでは、「遺品整理は自分がやったほうがいいのか」という点にスポットを当てていきたいと思います。

業者に依頼せずに自分で遺品整理

自分で遺品整理をするにはどのように行うとベストなのかみていきましょう。

用意するもの

必ず必要になるものをチェックしておきましょう。

軍手

紙で切れたり、汚れたりと遺品整理の現場は過酷です。手を守るために必ず準備しましょう。

マスク

埃っぽくなっていたりするので喉を守るために付けておきましょう。

ゴミ袋・段ボール

ゴミ袋や段ボールは遺品や不用品を仕分けする際や、運び出しに便利なので多めに用意しておくことをおすすめします。

ガムテープ

ダンボール箱を閉めたり、不要物をまとめたりと何かと便利です。

カメラ

ほかの親族や相続人がいる場合、遺品整理について不満が出ることがあります。そのため、現場の写真を撮っておき、説明できるようにしておくことをおすすめします。

手順

予定を立てる

まずは、いつまでに完了させなければならないかをはっきりさせ、予定を立てましょう。その際に、ゴミの日をチェックしておくと便利です。燃えるゴミだけでなく、燃えないゴミや粗大ごみなど何をいつ処分できるのかカレンダーなどに記入しておくのがコツです。
また、不動産屋さんや大家さんなどと退去について相談し、家賃の支払いや敷金について確認をすることも忘れてはいけません。

作業開始

当日は近隣の方に挨拶をしておくとクレームになりにくいですね。まずは、部屋ごとに家具・家電、衣料品、日用品、不用品、など分類してから処分方法を決めると作業がスムーズです。
仕分けの際に、貴重品や書類などを誤って捨ててしまわないよう気をつけましょう。思わぬところに現金や通帳などがあり、驚いたという例は稀ではありません。

処分

自治体のゴミの日など、利用できるものはどんどん利用しましょう。ゴミの日は限られていますが、処分場に自分で運んで処分するならある程度融通がききます。運び込める日時を確認し、車を手配しておきましょう。持ち込んだ量に応じて料金が決まり、自治体によって変わるためこちらも確認しておくほうがいいですね。
仏壇や人形など処分がためらわれるものは、お焚きあげや供養をしてから処分することをおすすめします。菩提寺に相談するのが一般的ですが、ない場合にはお焚きあげを行っている寺院に問い合わせましょう。

清掃

これは不動産屋さんに任せてもOKですが、ある程度きれいにしておくほうが敷金の返金率も高くなるでしょう。

費用はかかるが遺品整理業者の方がいい?

遺品整理業者に任せると、費用はかかります。ですが、スピーディーかつ正確に遺品を整理し処分まで済ませるため、手間はかかりません。家電や家具類を運ぶ重労働も、ゴミの中から重要書類や貴重品を見つけ出さなければならない緊張感とも無縁です。

プロの手であっという間に処分が終わってしまうので、依頼人は貴重品や思い出の品だけを確認するだけで完了します。時間がなかなか取れず、「早くしなきゃなのは分かっているけど…」焦りを感じるということもないでしょう。

葬儀などで疲れ、故人とのお別れで心も癒えない中での作業は大きな負担となります。普段とはまた違う心理状態ということもあり、任せられる場所やサービスがあれば任せるというのも1つの選択です。

自分で行った際のよくある失敗

通帳や賃貸の契約書など大切な書類を誤って捨ててしまったなんて失敗はよく聞かれます。ほかにも「懐かしい写真や物を見つけて手が止まってしまい、作業が進まない」「まだ使えるものだから捨てられないけど、引き取り手はない」という話も多いですね。

また、「いつも使っていた茶碗や愛用のパジャマなど処分できないものが多すぎて困っている」など大切な存在だからこそ処分ができず期限内に終了しそうもないという失敗も多く聞かれます。

始めたものの、思ったよりもものが多く、処分してもしても減らなくてギブアップしてしまう方も稀ではありません。人が暮らすために必要なものは案外多く、それ以外でも捨てられずに溜め込んでいる方も多いのが現状です。

まとめ

当社は岡山を中心に遺品整理を行っているプロ集団であり、故人様に敬意を払いご遺族様に寄り添った、丁寧で配慮のある遺品整理を心がけております。
自分だけでは心細いと感じる遺品整理、どこから始めればいいのか、どうしたらいいのか分からないというご遺族様はどうぞ当社までお気軽にご相談ください。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲