「不用品回収」と「不用品買取」の違いとは?
ホーム > 「不用品回収」と「不用品買取」の違いとは?

「不用品回収」と「不用品買取」の違いとは?

2019年05月14日(火)12:00 PM

似たような二つの言葉

不用品回収業者を通して不用品の処分をする場合は、「不用品回収」と「不用品買取」の二通りの方法があります。両者は似たような言葉ですが、中身が大きく異なります。一体どのような点が違うのでしょうか。

両者の違いをきちんと理解していると、遺品整理のように大量に物を整理するような場合に重宝します。

 

不用品回収とは?

まず不用品回収とは何かを説明すると、これは家具や家電、そのほか家にある多くの不用品を処分するために引き取ってもらうことを言います。

その際には手数料を支払うのです。つまり、お金を払って回収してもらうわけですが、費用は業者によって異なります。通常、最初に見積もりを取り、その見積額を見たうえで処分するかどうか決めるのです。

行政の大型ゴミに出すのに比べると費用が多くかかってしまいますが、家の中から外に運ぶ必要がないので大型ゴミの場合に重宝します。また決められた回収日を待つ必要がないことや行政では出すことができないようなものも含めてまとめて回収してもらうことができることなどもメリットでしょう。

遺品整理をはじめ、1軒まとめて不用品を処分する場合や引っ越しの際に出た大量の不用品を処分する際には大変便利です。

 

不用品買取とは?

これに対して不用品買取とは、その名の通り不用品を買い取ってもらうことを言います。通常はお金を支払って回収してもらわなければならないところを、まだ使えるもの(売れるもの)で、価値があると判断された場合は、その場で査定してもらい買い取ってもらうことができます。

これはリサイクルショップに買い取ってもらうのと同じようなものと考えてよいでしょう。ただ、もし買い取ってもらうことができない場合でも、回収をしてもらえるという点がリサイクルショップとは異なります。

 

便利な利用方法

遺品整理や一軒まるごと不用品の整理を行う場合は、確実に買取が可能と思えるような品物は先にリサイクルショップに売ってから、残りを回収してもらうというのもよいでしょう。

しかし買取が可能かどうか自信がないような場合には、まずは不用品回収業者を呼んで査定をしてもらい、売れる場合はそのまま売り、買取ができないと言われた場合は費用を支払って回収してもらうことができます。

通常は買取価格で処分費用を相殺してもらえますので、一度に買取と回収の両方ができるという点がとても便利です。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲