高値がつく不用品買取ですべき準備とは?【岡山県瀬戸内市の事例】
ホーム > 高値がつく不用品買取ですべき準備とは?【岡山県瀬戸内市の事例】

高値がつく不用品買取ですべき準備とは?【岡山県瀬戸内市の事例】

2019年06月03日(月)12:00 PM

捨てるより売る方が楽

岡山県瀬戸内市では1人では運べないような大きさや重量の粗大ゴミは、地域にあるゴミステーションでの収集をしてもらえません。
どのように処分するかと言えば、対象外の家電リサイクル法の対象家電を除き、大きな不用品は「クリーンセンターかもめ」に自分で持ち込む必要があります。
「クリーンセンターかもめ」は平日の午前9時から午後16時までしか受付をしておらず、平日の夕方や土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始はお休みです。
つまり、お仕事をされている一般的な方は搬入が難しいうえ、平日の日中に時間のある高齢者や主婦の方では、そもそも1人では運べないような重たいものや大きなものを運び込むのが困難です。
もう自分たちは要らなくなったけれど、まだ使えるものやキレイな状態のものは買取に出した方が断然楽でお得はないでしょうか。間も労力もコストもかからず、臨時収入が手に入るからです。

売れそうな物や売りたい物を準備しよう

出張査定を依頼しても、出張料や査定料がかからないとはいえ、お忙しい方ほど一度にまとめて売った方が時間の無駄がありません。
捨てたいと思っていたものをはじめ、ほかに要らないものや売れそうなものがないか探してみましょう。
1つでは思うような値段がつかなくても、複数合わせてまとまった高値がつくケースもあるからです。

最低限のお手入れをしよう

高値査定を期待するなら、やはり、キレイな状態にしておくことがベストです。人気の高級ブランドのバッグであっても、手垢や薄汚れたままではイメージも悪くなります。
買取価格がついたとしても、買い取ったあとにクリーニングなどの手間がかかるため、その分、査定額から手間代を差し引かれてしまいます。
結果的に安くなってしまいますので、自分でできる範囲のお手入れは不可欠です。
わざわざプロの職人に磨いてもらう必要はありませんが、ホコリを払う、柔らかい布で拭くなどの最低限のメンテナンスをしておきましょう。
手入れの度合いで大切に扱われてきたかがわかり、丁寧に扱われてきたものほど高値がつきやすくなります。

付属品や箱や説明書などを揃えよう

高値査定を期待する場合、品物の種類にもよりますが、購入時やプレゼントでもらったときに最初に揃っていたものはできるだけ揃えるとベストです。
保証書や取扱説明書、付属品や付属パーツ、箱やケースなど、できる限り探しておきましょう。
メーカー保証が切れていても、価値あるメーカーやブランドの品であることを示す書類があるだけで、スムーズな買取が期待できます。

岡山クリーンファースト」では、お客様が満足できるよう高価買取にも力を入れております。
実際に当社にご依頼いただいた方も「他の会社に依頼してみたけれど、状態が悪いせいか買取もしてもらえなかった。お宅ならどうか?」とご相談をいただいておりました。
当社には査定のプロが勢ぞろいしておりますので、お品の価値をしっかり見極め、丁寧に査定いたします。
査定させていただいた結果、お客様が思うほど状態は決して悪くなく、買取も可能な範囲内であると判断いたしました。
金額をお伝えしますと、「え!他ではダメだったのにできるの?まさかこんなに値段が付くとはびっくりだ」と絶賛されていたのを今でも記憶に残っております。
ダメだと思ったお品も、まずは「岡山クリーンファースト」にお持ちください。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲