なかなか手が付けかない遺品整理。何から着手すべきか伝授【岡山県和気町の事例】
ホーム > なかなか手が付けかない遺品整理。何から着手すべきか伝授【岡山県和気町の事例】

なかなか手が付けかない遺品整理。何から着手すべきか伝授【岡山県和気町の事例】

2019年06月05日(水)12:00 PM

遺品整理を阻む地域の実情

岡山県和気町では家電リサイクル法の対象にならない家電製品や家具などを処分したい場合には、粗大ゴミとなります。
ですが、地域での回収は年に何度か予定がある程度で、基本的にはクリーンセンターまで自分で運んで行かなくてはなりません。
搬出ができる曜日や時間帯も限定されていて、平日の朝9時から11時半と、午後13時から16時半の間か、第2または第4土曜日の午前中のみとなっています。
平日の日中と限られた土曜日の午前中のみしか受け付けしてもらえず、仕事が終わってからの時間や休日は対応してもらえないのです。
大きな不用品や処分したい遺品を片付ける機会がないと、家の中に溜め込んでいる方が少なくないのが実情です。

遺品整理の目的を確認しよう

遺品の整理をしても、家の中が思うように片付けかないといった場合、やらなくてはと思っても、手が進まないのではないでしょうか。
もっとも、遺品整理は遺品を粗大ゴミとして処分することを目的とするのではありません。
故人の足跡をたどり、残されたご家族に残してくれた物を振り返りながら、形見の品を選り分けたり、遺産分割をしたり、必要に応じて遺品の供養を行うことが目的です。
場合によっては、作業をしているときに思わぬ権利証や預金通帳、遺言書などが見つかる場合もあります。
相続の手続きとも関連する大切なステップとなりますので、粗大ゴミの処分が面倒だからという理由で手つかずにするのは避ける方が無難です。
まずは、思い出の品や形見に取っておきたい品、相続関連書類などが残されていないか確認するところから着手しましょう。

一番の心配を乗り越えよう

それでも、最終的には要らない物は捨てたいと思う方も多いかもしれません。
そんなときに役立つのが「岡山クリーンファースト」による遺品整理サービスです。
もちろん、当社によるサービスも不用品の回収や処分が第一の目的ではありません。
形見のお品や残しておきたい物を選り分けたり、相続に関連する重要書類や貴重なお品などがないかを探し出したり、供養すべきお品のアドバイスをしたりします。
また、残すべきか捨てるべきかと悩むご遺族に寄り添い、その方に合わせたお声がけやサポートをするのが役割です。
何から着手したらいいかわからないという場合、「岡山クリーンファースト」のサービスを利用することで、すべての不明点や心配、手間から解放されます。
遺品整理の方法に悩んだら、プロの手を借りてみませんか。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲