不用品となった楽器を高く買取してもらうには?【岡山県倉敷市の事例】
ホーム > 不用品となった楽器を高く買取してもらうには?【岡山県倉敷市の事例】

不用品となった楽器を高く買取してもらうには?【岡山県倉敷市の事例】

2019年07月24日(水)12:00 PM

演奏しなくなった楽器はどう処分したら良いのか?

不用品回収において、よくあるお悩みが演奏しなくなった楽器の処分方法です。楽器は使えば使うほど愛着も沸き、ゴミ置き場へ無造作に捨てることもできず、どう処分しようかお悩みになる方も多いようです。

また、リサイクルショップなどに持ち込みたくても、小ぶりの楽器なら楽に運べますが、ピアノなどの大きな楽器は重くてとても運べそうにもありません。

このようなケースの場合には、不用品回収業者に依頼するのがベストです。

例えば、「岡山クリーンファースト」では、岡山県倉敷市エリアでお客様がご不要となった物を回収、および、買取させていただくことが可能です。また、大きくて運べない楽器なども、出張買取にて対応いたしますので、安心してご利用できます。

粗大ゴミに出すよりも買取の方がお得

最近ですと、岡山県倉敷市にお住まいのお客様からアコースティックギターの買取の事例がございます。

購入してからほとんど演奏していなかったとのことで、新品に近いキレイな状態でした。

さらに、有名ブランドのアコースティックギターでしたので、高めの査定を出させていただき、お客様にも満足していただくことができました。

演奏しなくなった楽器は、粗大ゴミとして処分するよりも、当社の不用品回収サービスを利用するのがお得になります。

不用品となった楽器を処分する際には、戸別収集の場合には、ギターやキーボードは200円、オルガンが1,400円が必要となってしまいます。

エレクトーンや電子ピアノですと、2,000円の物費用がかかってしまうのです。

粗大ゴミ出す数が増えるほど、費用も高くなっていきますし、ゴミ収集置き場まで重たい楽器を運ばなくてはなりませんので体力も必要となります。

岡山クリーンファースト」の不用品回収を利用すれば、ご自宅に伺う出張査定を行いますし、査定金額にご納得いただけましたら、臨時収入の可能性もありますから、とてもお得なのです。

楽器を高く買取してもらうコツ

不要となった楽器をできるだけ高く売るためには、ちょっとしたコツがあります。楽器のほかにケースや付属品がある場合には忘れずにそろえておくと査定額が上がりやすくなります。

また、ゴミやホコリなどの汚れを落として見た目をキレイにしておくことでも良い査定が出やすくなる可能性が高いです。

有名ブランド品、新品、骨董的価値がある楽器なども高値が出やすいので、ぜひ「岡山クリーンファースト」へ一度ご相談下さい。

「学生時代に仲間とバンド活動をしていたけどもうやめてしまった」「子どもの頃にピアノを習ってしたけど挫折してやめてしまった」「新しいギターを買いたいので古い物を処分したい」など、さまざまなご事情で楽器を処分したくなったら、「岡山クリーンファースト」へご相談ください。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲