服の遺品整理。処分で気をつけるべきこととは?【岡山県総社市の事例】
ホーム > 服の遺品整理。処分で気をつけるべきこととは?【岡山県総社市の事例】

服の遺品整理。処分で気をつけるべきこととは?【岡山県総社市の事例】

2019年08月22日(木)4:45 PM

すべて捨ててしまうのはもったいない

遺品整理をしていると着古した服や、家族には着られないサイズのものなど大量の衣類が出てきます。

岡山県総社市では地域ゴミとして古布の回収も行っているので、多くの方は古布として処分すればいいと考えがちです。

古布として回収してリサイクルされることもありますが、すべてのアイテムを地域ゴミとして出すのはもったいないです。

おこづかい稼ぎができる場合や思わぬ収入が得られるケース、社会貢献できるケースもあるので、なんでも捨てればいいではなく、種類ごとに仕分けするのがおすすめです。

ブランド品はありませんか

海外ブランドの高級スーツやワンピース、ドレスなどをはじめ、ネクタイやスカーフなどの小物に至るまで、ブランド品は混じっていないでしょうか。

人気のブランドで状態も良ければ、買取が期待できます。

ご自身ではブランドはあまり身に着けない、ブランドは詳しくないという方も、ブランドなんてと思わず一度査定を受けてみましょう。

何度も着たものもあるかもしれませんが、ブランド品は高級なので、亡くなられたご本人もここぞという時だけ着用する場合やクリーニングやお手入れにも気を使っていた場合が少なくありません。

状態も良く、思わぬ高値が付く場合もあります。

当社でも清掃の依頼を受けた際にお宅にお伺いし、部屋の端に洋服の山ができており、お話を聞いたところ、もう着ない服なので捨ててしまっていいと言うのです。

いろいろと見てみたところ、中には高価なブランド品もあったため、買取をおすすめしました。

中には買取ができないものもあったのですが、ほとんど着ておらず汚れもほとんどなかったものもあり、高額で買取させていただきました。

このように意外におこづかい稼ぎができる場合もあるので、一度査定をさせていただければ幸いです。

高級素材の衣類はありませんか

ノーブランドや国内ブランドであっても、生地の素材がよいと買取が期待できることもあります。

シルクや麻、カシミヤなどのアイテムがあれば、査定を受けてみましょう。

もっとも、こうした高級素材は虫も付きやすいのがネックです。

保管状態はいいか、虫食いによる穴などが開いていないかチェックしてみましょう。

フォーマルウェアはありませんか

冠婚葬祭向けのブラックフォーマルウェアは、高級ブランドでなくても買取対象になることがあります。

誰しも1着は持っていたいものながら、そう頻繁に着る機会はないため、安いリサイクル品へのニーズも多いためです。

毛布やタオルをはじめ未使用の下着は寄付も

着古した下着は買取などはできませんが、未開封の下着をはじめ、未使用のタオルや毛布などは、海外の貧しい地域をはじめ、岡山県総社市の高齢者施設などに寄付する場合もあります。

おこづかい稼ぎも良いけれど、故人の弔いのためにも社会貢献をしたいといった方は未使用の下着などを寄付してみるのもおすすめです。

入院の際に使おうと思って新しい下着やタオルなどを揃えたのに、使う機会もなく亡くなられたしまったという場合には検討してみましょう。

 

岡山県内で清掃、不用品回収・買取をご希望される方は、ぜひ「岡山クリーンファースト」にお問い合わせください。

 



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲