引越し前に断捨離してる?捨てるべき大型家具と処分方法について解説!
ホーム > 引越し前に断捨離してる?捨てるべき大型家具と処分方法について解説!

引越し前に断捨離してる?捨てるべき大型家具と処分方法について解説!

2019年11月20日(水)3:52 PM

結婚や転勤など、引越しをする機会は多くの方に人生で数回訪れるものです。今まで使っていた家具を処分して、新居で新しく買い揃える場合、断捨離が必要になります。
そのまま持って行くものと、捨てるもの。仕分けをしていざ処分!となった場合、どのように処分するのが効率的にいいのでしょう?
そこで今回は新居に引越し前、捨てるべき大型家具とその処分についてご紹介していきます。

いらなくなった家具はどうやって捨てる?

ソファやテーブル、食器棚やベッドなど、新居で買い替える場合は処分する必要があります。
大型家具を処分する場合、家族や夫婦で処分するのは難しいケースが多いです。
それでは家具を処分する方法についてご紹介していきます。

粗大ゴミで処分する方法

家具を処分する方法で一般的に知られている方法として、市の自治体に粗大ゴミとして回収してもらう方法があります。
料金等はネットでも検索できますので、チェックしてみて下さい。
粗大ゴミの出し方は、料金分のシールを購入し、電話やウェブサイトから粗大ゴミの処分を申し込みます。当日自治体が指定する所定の場所に処分品を出しておくと、回収に来ます。
また、粗大ゴミについては処理場まで持ち込むことで、自治体の引き取り便で処分する場合より処分代を安く済ませる事ができます。

粗大ゴミの難点について

粗大ゴミを処分するのにかかる費用は、自治体にお願いする方法が一番安価になります。
しかし一番の問題点は、自宅の外まで家具を運び出す手間がかかる事です。また、処分品を処理場まで持ち込む場合、トラックが必要になります。
ただでさえ忙しい中、これらを家族で行うには難しい場合もあると言えるでしょう。

リサイクルショップに買取りをお願いする

処分する家具などがまだキレイな状態の場合、リサイクルショップなどで買取をお願いできます。
粗大ゴミで出す場合と比較して、僅かですがお金を頂くことができます。ただし、程度が古い場合など買取りが難しいケースもありますので、事前にチェックしましょう。
また、家具などをリサイクルショップに持ち込む場合、買取額がアップしますので覚えておきましょう。

ネットオークションヤフリマに出品しましょう

ある程度の金額がする家具の場合、多少の使用感があった場合でも、リサイクルショップよりも高値で販売できる事があります。
ただし、運送便の手配や決済の案内など、販売時に手間がかかることがありますので、ある程度の覚悟で販売する必要があります。

不用品回収の業者にお願いする

処分する家具が古い場合や、販売するのが難しい場合はもうひとつの選択肢として「不要品回収」の業者にお願いする方法があります。
不用品回収の一番のメリットは、トラックを用車してくれますので、処分する家具の点数が多いほどお得になるという点です。
また、処分する量が少ない場合は、少ない人数と軽トラックでお伺いするプランもありますので、料金を抑えて利用することも可能です。
荷物の量に合わせて柔軟に対応してもらえますので、まずは見積りを依頼してみましょう。
また、依頼してすぐに見積りしてくれる場合が多いので、引越し時に時間がない場合にも有難いサービスと言えます。
引取り品に家電など、買取り可能な処分品が含まれている場合、処分代から差し引いてくれますので、同時に処分する事もおすすめします。
不用品回収の業者の「岡山クリーンファースト」では、回収品の量に応じて3種類のトラックをご用意できます。
処分品が引取り当日に増えた場合なども、トラック1台分を用車できますので、安心です。
また、粗大ゴミの場合と違い、引取り品の種類に応じて人数もご用意しますので、家から持ち出す手間が省けます。

格安の業者に注意しましょう

不用品回収の業者の数は大変多く、回収業者に必ず必要な「一般廃棄物収集運搬業許可」の許可を受けずにサービスを行なっている業者が勧誘しているケースもあります。
このような業者の勧誘方法として、家のポストにチラシを入れていたり、トラックでアナウンスしている場合が多くあります。処分価格については、市場価格より格安を謳っている場合がほとんどです。
格安を謳う理由として、本来引取り品を処分するコストを入れない代わりに、処分品やゴミを違法に不法投棄しているケースがあります。
これら不法投棄が発覚した場合、業者はもちろん依頼したお客様も行政処分される可能性があります。
このようなケースが近年増えていますので、不用品回収を依頼する場合は十分注意するようにしましょう。

まとめ

今回は引越し時にいらなくなった家具を処分する方法をご紹介しました。家具の状態などによって、少額ですが販売できる場合もありますが、急ぎの場合やまとまった処分品がある場合などは、不用品回収を利用する方法も便利だと思いました。
ただし、無許可の業者などに依頼しないよう注意が必要だという事も理解できました。
岡山クリーンファーストは、不用品回収の回収許可である「一般廃棄物収集運搬業許可」を取得している業者ですので、安心してご依頼いただけます。
量が少ない場合なども、まずはお見積りを依頼するとすぐに駆け付けてもらえますので、利用を検討してみてください。

岡山クリーンファースト3つのトラック積み放題プランをご検討ください!



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲