断捨離とは?捨てることではなく、選ぶことである。勘違いしがちな断捨離を解説
ホーム > 断捨離とは?捨てることではなく、選ぶことである。勘違いしがちな断捨離を解説

断捨離とは?捨てることではなく、選ぶことである。勘違いしがちな断捨離を解説

2019年12月20日(金)3:31 PM

年末年始の慌ただしい予定の合間に、大掃除でいらない物を捨てて断捨離したい方は多いと思います。
普段は忙しく、あまり大きな掃除ができない方の場合、一気に掃除をしていくとつい大事なものも捨ててしまいがちですよね。
そこで今回は、捨てる事ではなく選ぶことにある、断捨離の本来の意味をご紹介していきます。

まずは整理をする決心が大事

例えば洋服が好きな方なら、年末~年始にかけてのセールで購入される方も多いと思います。
ですがクローゼットにはすでに洋服でいっぱいで入らない場合、新たに購入したい気分も削がれてしまいますよね。
また、本やレコードを収集している方など、趣味や自分の好きな物は、気に入った物ほど捨てるのは難しくなります。
どんな物でもそうですが、増え続けた収集物をすべて置いておく事はスペースにも限りがありますし、どこかで「新しく増えていく物」の為のスペースを確保しなくてはなりません。
新たなスペースを用意するため、まずは「整理をする」決心をするところから始めましょう。

1.捨てる基準を作ると効率よく整理できる

最初に、断捨離してもよい物の選び方についてご紹介します。
服や本、レコードなど身の周りのもので、1年以上使用していない物は断捨離リストに入れてしまいましょう。物を捨てられない理由として、「いつか使う時のためにとっておく」心理があります。
例えば本などでは、購入しいつか読もうとストックしている場合などもリスト対象になります。
ただし、希少価値のある物であったり、自分が持っていて心地よいもの。服であればたまにしか着ないデザインのものでも、思い入れがある服などは残しておく事をおすすめします。

2.物の価値を吟味する

例えば本であれば、本の内容が知識として身についているかを基準にするのもおすすめです。
本の内容を理解し、知識を身に付けてしまえば書棚に置いておく価値があるかを判断する基準になります。
また、読んでも知識が身についていない本を、書棚に置いておく必要があるのか。
知識を身に付ける必要がある本の場合は、まだ知識を得ていないので捨ててはいけないという事になります。
「いつでも読み返すことができるから」という理由で、本の価値を使っていない事になります。
洋服やアクセサリーなどは、気に入っているものはつい出番が多くなりますので、普段身に付けていない洋服はどうなのか?
レコードであれば、擦り切れるまで聴いたものと、ごくたまにしか聴かないもの。「このコードは一生忘れたくない」旋律があるレコードと、一回しか聴かず放ってあるレコードなど。
自分に価値がある必要なものを使い切っているかという基準は、自分にしか分かりません。
必要な物の価値を使い切っているのか、またそれは自分にとって本当に必要なものか考えてみましょう。

3.断捨離そのものが重要なのではない

物を整理する際に注意すべき最後は、「断捨離する事自体が目的にならないようにする」事です。
断捨離とは、物を捨てることであるというイメージが、世間一般ではあるようです。
ですが断捨離の本当の意味とは、「自分にとって価値があるものを選択する」事なのです。
洋服や本、レコードをただ単に捨てるのではなく、自分の価値基準をもとに取捨選択し、自分とって必要な物が何かを見極め、選び抜くことにこそ、断捨離の意味があるのです。
なので、1でご紹介した一年以上使っていない物をリストアップし、2でリストアップした物について吟味する事が必要になります。
例えば一年以上聴いていないレコードが、捨てるものとしてリストアップされたとします。
ですが次回聴くのはいつなのか、その為に持っておく必要があるのか。といった具合いです。

空間ができる喜びを知りましょう

断捨離とはいらない物を捨てることではなく、選ぶ事が大切といった断捨離の本当の意味についてご説明しました。
一年間使ってない物をリストアップし、物の価値について吟味する。
吟味した物が本当に自分にとって必要でない場合、捨てる事になります。
そうして1つずつ吟味を重ね、スペースが空いた時、新しい空間が生まれ、気持ちもよく快適に過ごすことができるようになります。
本当の快適さを生むためのプロセスは、自分の中の取捨選択で生まれる事が分かれば、断捨離は楽しいものとなっていくでしょう。

まとめ

今回は、断捨離は捨てることが目的ではなく、選ぶことであるという本当の意味についてご紹介しました。
断捨離の考え方は、物を捨てる以外に人生の捉え方においても重要な内容が含まれています。
必要か、必要でないのかを突き詰めることで、人生の取捨選択をしていく事。
それが断捨離の考え方の基礎になるのですね。
年末年始の慌ただしい中、物を整理しながら、今後の人生についてゆっくり考えてみるよい機会かもしれません。
今後の人生にとってプラスになるよう、断捨離を進めていきましょう。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲