引っ越し時に出る「不用品」と「粗大ゴミ」を回収・処分する方法
ホーム > 引っ越し時に出る「不用品」と「粗大ゴミ」を回収・処分する方法

引っ越し時に出る「不用品」と「粗大ゴミ」を回収・処分する方法

2020年03月11日(水)11:36 AM

 

引越し時につい作業に追われ忘れてしまう事の多い、不用品の処分。

事前に手続きが必要なものも多く、段取りが合わない場合は新居に不用品を運び込む事になってしまうケースもあります。

しかし事前に処分する方法を理解していれば、スムーズに処分する事ができます。

そこで今回は、引越しの際に出る「不用品」と「粗大ゴミ」を回収、処分する方法についてご紹介していきます。

 

不用品・粗大ゴミの処分方法

 

不用品にはサイズや使用頻度、数量によって様々な回収、処分の方法があります。

代表的な処分の方法として、以下の内容があります。

 

・リサイクルショップに買取りしてもらう

・ネットオークションに出品、販売する

・家族や友人に譲る

・自治体の粗大ゴミ回収を利用する

・引越し業者に処分を依頼する

・不用品回収の業者に依頼する

 

引越しまでの日数や、処分する不用品の種類や費用などを考慮しながら検討してみましょう。

 

リサイクルショップに買取りしてもらう

 

処分する不用品をリサイクルショップで買取りしてもらう事ができれば、費用を掛けずに処分する事ができます。

査定してもらう不用品については、汚れを落とすなど簡単な掃除を行なってから出すようにしましょう。

また、買取りできない品目がある場合、事前に調べておき、買取り不可の場合引取りのみ可能かも確認しておくとよいでしょう。

 

ネットオークションに出品、販売する

 

ヤフオク!やメルカリなどで、現在では気軽に取り引きができるようになりました。

気軽に出品ができる反面、取引きについてはきっちり責任を持って取組む必要があります。

画像の用意やデータ入力、落札者(買取りしたお客さま)とのやり取りなどなにかと手間はかかります。

また、引越しする際の不用品から出品できる状態の品を取引きしますので、引越し完了までに販売できなければ、新居に持ち込むか新たに処分する必要がありますので注意しましょう。

出品商品のカテゴリなどで、高値が付くケースもありますが、売れなかった場合のデメリットも確認しながら取引きを進めていきましょう。

 

家族や友人に譲る

 

家族や友人に譲る場合、引越しの事情など多少の融通は相談する事ができるケースもあります。

ただし、家具やテレビなど嵩張る不用品を運び出す場合は、運ぶのに手間がかかります。

不用品の量やサイズにもよりますが、宅配会社の「ミニ引越し便」などを利用する方法が便利です。

梱包や簡単な組み立て、運び出しなどプロにお任せできますので、料金は掛かりますが安心して依頼することができます。

 

自治体の粗大ゴミ回収を利用する

 

サイズの大きな不用品を処分する場合、自治体の粗大ゴミ回収を利用する方法が一般的です。

実は粗大ゴミ回収のルールは、住んでいる地域の地方自治体によって異なります。

ここでは一般的な粗大ゴミの基準についてご説明していきます。

 

粗大ゴミの対象となる基準

 

・長辺(一番長い部分)が30cmを超えるもの

・プラスチック、木、金属で作られたもの

 

このような基準で当てはめた場合、プラスチックでできた小型のドライヤーなどは粗大ゴミではなく、不燃物に当てはまります。

 

申し込み不可の品目とサイズは

 

テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、パソコンなどはリサイクル法の対象となります。

自治体では回収できませんので注意しましょう。

また、自動車、オートバイ、タイヤ、石油、ピアノ、耐火金庫、消火器、ガスボンベ類についても自治体では処分対象外となり申し込みできません。

これらについては、不用品回収の業者に依頼する、自治体や行政に処分先を紹介してもらうなどの方法があります。

また、粗大ゴミのサービスを利用する場合、事前に申し込みの上、所定の収集場所まで持ち出す必要があります。

 

引越し業者に処分を依頼する

 

依頼する引越し業者によりますが、不用品の引取り・回収サービスを実施しているケースがあります。

引越しを依頼している業者に、不用品の処分について相談してみるのがよいでしょう。

費用はかかりますが、限られた時間で引越しをする場合、必要なサービスといえます。

 

不用品回収の業者に依頼する

 

引越し業者と並んで、あらゆる不用品を回収可能な不用品回収の業者は、迅速に不用品のみを回収できます。

費用は自治体の粗大ゴミ回収より多くかかる傾向にありますが、リサイクル家電や自治体で処分ができない不用品も回収できます。

また、自治体の粗大ゴミは不用品を収集場所に持ち出す必要がありますが、不用品回収の場合は持ち出しから積み込み、処分まですべてお任せできます。

引越しまでの時間に限りがある場合や、不用品の種類がある程度あり、一気に処分したい場合におすすめの処分方法です。

岡山県近郊にお住まいの方は、岡山県の不用品回収業者「岡山クリーンファースト」にお任せください。引越し時に出た不用品を、迅速に処分します。

まずは、お電話でご相談下さい。

 

岡山クリーンファーストのお問合せはこちら

 

まとめ

 

今回は、引っ越し時に出る「不用品」と「粗大ゴミ」を回収・処分する方法についてご紹介しました。

ご紹介した方法を参考に、引越しまでの時間を逆算し、処分する不用品の種類や量を確認する必要があります。

ある程度時間に余裕があり、不用品を現金化する場合はリサイクルショップやネットオークションを利用するとよいでしょう。

回収サービスについては、金額を抑えたい場合は自治体の粗大ゴミを利用する方法がおすすめです。

ただし、収集場所に持ち出す手間や回収品目に制限がありますので、自治体では難しいケースもあります。

処分が難しい不用品や、まとまった点数がある場合は、引越し業者の不用品回収サービスや、不用品回収の専門業者に相談してみましょう。

慌ただしい引越し時に、スムーズに不用品を回収できる方法を、検討してみましょう!



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲