部屋の片隅に放置されている使わない机や椅子の処分方法について解説
ホーム > 部屋の片隅に放置されている使わない机や椅子の処分方法について解説

部屋の片隅に放置されている使わない机や椅子の処分方法について解説

2020年05月20日(水)1:29 PM
部屋の片隅に放置されている使わない机や椅子の処分方法について解説 家具の処分は、思い立って進めないとなかなかできませんよね。
家具の処分方法はいくつかありますが、机や椅子の処分では、なるべく手間をかけたくないものです。
そこで今回は、部屋の片隅に放置されている使わない机や椅子の処分方法について解説していきます。

不用品回収業者に依頼する

テーブルや椅子を処分する場合、不用品回収業者に依頼する方法があります。
処分費用はかかりますが、効率よく処分したい場合におススメの方法です。
不用品回収の業者に依頼する際のメリットや注意点は、次の内容になります。

都合にあわせて家具を処分しやすい

テーブルや椅子を不用品回収業者に依頼するメリットとしては、手間がかからないこと、自分のスケジュールや都合に合わせて処分を依頼できる事でしょう。
業者によっては、即日対応してもらえる場合もありますので、急ぎで処分したい場合にも便利です。

重い家具を運び出す手間がいらない

サイズの大きなテーブルなどを運び出す場合、重量がありますので家族で作業する事が難しいケースもあります。
不用品回収の業者であれば、自宅まで引取りに来てくれますので、わざわざ運び出す手間もかかりません。

岡山県にお住まいの方へ

岡山県近郊にお住まいの方は、岡山県の不用品回収の専門業者「岡山クリーンファースト」にお任せ下さい。
お電話でご相談から作業完了まで、大変スムーズにご依頼頂けます。
また、急な運び出しなどにつきましても可能な限り対応致しております。
椅子や机など家具の処分にお困りの際は、是非お気軽にご相談下さい。

引っ越し業者に依頼する方法

最近の引っ越し業者では、家具の引き取りや処分も依頼できるケースが増えてきました。
不要になった椅子やテーブルを、引っ越しの機会に処分できる可能性があります。
転勤や引っ越しをお願いしている場合は、依頼先の引っ越し業者に尋ねてみるとよいでしょう。

リサイクルする方法を探す

処分するテーブルや椅子が、まだ使える状態だったりブランド品だった場合など「捨てるのはもったいないな。」と処分に迷う場合は、捨てずにリサイクルする方法を考えてみましょう。

リサイクルショップに買取りしてもらう

テーブルや椅子がある程度使える場合、リサイクルショップで査定してもらう方法があります。
最近では大型店舗を中心に、出張見積りを依頼できるケースも増えてきています。
配送業者に依頼する事で、持ち出す手間が掛からない場合もありますので、相談してみましょう。
ただしある程度の大型店でない場合、家具の買取りを行っていない店舗もありますので、事前に調べておく事をおススメします。
また、見積り査定で買取りできなかった場合など、無料で引き取りしてもらえるケースもありますので、こちらも併せて尋ねてみるようにしましょう。(注 : リサイクルショップの店舗により異なります。)

フリマアプリを利用する

椅子やテーブルを再利用する二つ目の方法として、ネットオークションやフリマアプリを利用する方法があります。
画像の選定や出品の手続き、お客さまとのやり取りなど手間はかかりますが、処分する場合より利益が出る可能性があります。
メルカリなど大型家具の発送を依頼できる業者もありますので、時間に余裕があれば検討してみましょう。

友人、知人に譲る方法

買取りを依頼する時間がなく、椅子やテーブルを使いたい人を探す場合は、友人や知人、インターネットの掲示板などを利用する方法もあります。
車で引き取りに来てもらえる場合など、処分費用をかけずに済む事もありますので、身近に使いたい人がいないか探してみるのもよいでしょう。

程度が古く使えない場合

椅子やテーブルを長年使用してボロボロの場合など、再利用が難しい場合は廃棄処分する方法が一般的です。

自治体の粗大ごみ回収を利用する

家具を廃棄処分する場合の一般的な方法として、自治体の粗大ごみ回収を利用するケースがほとんどです。 椅子やテーブルを粗大ごみで処分するには、以下の手順で申し込みしましょう。

粗大ごみの処分を依頼する方法

  • 自治体または粗大ごみ回収センターに連絡し、回収日の予約をする。
  • 回収日までにコンビニなどで指定の粗大ごみ回収券を購入しておく
  • 回収日当日、椅子やテーブルに回収券を貼り、所定の場所に置いておく
このように所定の場所に置いておくと、自治体が回収に来てもらえます。

持ち込みで無料になる事も

自治体の粗大ごみについては、住んでいる地域によってルールが異なります。
事前に連絡をし、回収センターに持ち込む場合など地域によっては処分代が無料になるケースもありますので、お住まいの地域の自治体に確認してみましょう。

まとめ

今回は、部屋の片隅に放置されている使わない机や椅子の処分方法について解説しました。br> 家具を処分する場合、程度や使用頻度によっても処分の方法が異なることが分かりました。br> 引っ越し時や時間がない時、粗大ごみのように運び出す事が難しい場合などは、不用品回収や引っ越し業者は手間が掛からず便利に利用できます。br> 一方でまだ使える状態やブランド品の場合、再利用の方法を探す事も大切です。br> 今回ご紹介しました処分方法をもとに、最適な処分を検討してみて下さいね。


«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲