自粛中に購入した筋トレグッズの処分方法とは?
ホーム > 自粛中に購入した筋トレグッズの処分方法とは?

自粛中に購入した筋トレグッズの処分方法とは?

2020年06月16日(火)2:25 午後

全国の緊急事態宣言が解除され、少しずつですが普段の生活サイクルに戻りつつある今日この頃。
自宅でテレワークの期間中、家から出る事がほとんどなくなってしまい運動不足に悩まされていました。
一時は通販で筋トレグッズを購入し、トレーニングをしていましたが、普段からトレーニングの習慣がなかったためすっかり挫折してしまいました。
現在、普段の通勤生活に戻ってしまったので、部屋のスペースを取る筋トレグッズを処分する必要が出てきました。
そこで今回は、自粛中に購入した筋トレグッズの処分方法についてご紹介していきます。
どのような処分方法があるのか、チェックしていきましょう。

筋トレグッズの処分方法とは

筋トレグッズと一言で言っても、さまざまな種類がありますよね。
代表的なものではダンベル、バーベルやウエィトトレーニングマシンなど、大掛かりな器具も販売されています。
処分する際は、材質や大きさによって処分の仕方が異なりますので注意しましょう。

筋トレグッズをゴミとして処分する

筋トレグッズを処分する場合は、大きさや重量、素材などによって分類の仕方が変わってきます。
地方自治体によってルールは異なりますが、一般的には長さ30cmを超える場合、「粗大ゴミ」の扱いになります。
しかし、長さ30cmよりも小さなグッズの場合でも、材質が鉄製のタイプは粗大ゴミとなる自治体も多くあります。
また、鉄以外の金属製の場合、リサイクルの対象となる資源ゴミとして扱われます。
この他プラスチック製のものについては、燃えるゴミ・燃えないゴミのいずれかに該当します。
こちらも自治体によって基準が異なりますので、お住まいの地域を参考に調べてみましょう。

自治体の粗大ゴミ収集を利用する

自宅にある筋トレグッズは、自治体が運営する回収を利用して処分する事ができます。
処分したいグッズが粗大ゴミに該当する場合は、以下の手続きが事前に必要です。

粗大ゴミ処理券を購入する

コンビニや大手スーパーなどで「粗大ゴミ処理券」を購入します。
ゴミ処理券は処分する品目ごとに、費用が定められています。
例としてダンベルの場合、1点につき500円ほどになります。

地域の処理センターに予約する

ゴミ処理券を購入後、お住まいの地域で定められたゴミ処理センターに連絡し、収集の予約をします。

所定の場所に出しておく

収集日当日の朝8時までに、所定の場所にゴミ処理券のシールを貼り出しておきます。
その後、センターの職員により収集されます。

自治体を利用するメリットとしては、他の処分と比べ費用が安く済む事です。
一方で収集日をこちらから指定する事はできませんので、急いでいる場合などは他の方法を探す事をおすすめします。

筋トレグッズを販売して処分する

筋トレグッズを中古品として販売する方法もあります。
まだ使用できる状態であれば、買取りに出す方法がおススメです。

リサイクルショップで買取りしてもらう

買取りで思い付く方法として「リサイクルショップに販売する」というものがあります。
買取りを依頼する方法として「お店に持ち込む」、「出張買取り」「宅配買取り」のいずれかで品物を引取ってもらえます。
グッズの状態や程度によっては、値段が付く事があります。
ただし、ダンベルなど筋トレグッズを取り扱い対象外としているリサイクルショップもありますので、事前に尋ねてみるようにしましょう。

ネットオークション・フリマサイトを利用する

ネットを活用した買取りに出す方法では、オークション・フリマサイトに出品するというものがあります。
最近ではスマホのアプリなどで手軽に出品する事ができます。
画像や説明書きなどと口やをを添えて、サイトに出品してみましょう。
オークション・フリマサイトを利用するメリットとしては、落札された場合ゴミとして処分する場合と違い収入が入る事です。
一方デメリットとしては落札される保証がなく、期間も一定ではない事です。
また、クレームや発送の手続きなど手間もかかりますので、ある程度の時間を掛ける必要があります。
筋トレグッズの程度や状態を見て、販売する余裕があれば出品も検討してみましょう。

不用品回収の業者に依頼する

筋トレグッズの処分を不用品回収の業者にを依頼した場合、どのような処分となるでしょうか。
費用は掛かりますが、グッズの種類や大きさなど処分する品を調べる必要がなく、こちらの都合で回収を依頼できる点はメリットとなります。
また、ステイホーム期間中に整理した不用品など、量がある場合もまとめて回収を依頼する事ができます。
岡山県近郊にお住まいの方には、岡山県の不用品回収専門業者「岡山クリーンファースト」にお任せ下さい。
ダンベルなどグッズ一点から処分が可能です。
また、まとめて処分する量が多い場合トラック一杯まるごと処分できるプランもございます。
筋トレグッズの処分でお困りの際は、是非お気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらから

まとめ

今回は、自粛中に購入した筋トレグッズの処分方法について解説しました。
筋トレグッズは、大きさや種類により様々な処分の方法がある事が分かりました。
自治体に依頼する場合は、お住まいの地域の規定や申し込み先を必ずチェックするようにしましょう。
また、リサイクルショップやオークションで買取りを依頼する場合は、グッズの程度や状態、時間を掛けられるかなど吟味し取り組んでみるのもおススメです。
時間がない場合や手軽に処分したい場合などは、不用品回収にお任せ頂くとスムーズに処分する事が可能です。
自分に合う処分の方法をご参考に、快適な生活をお過ごし下さい。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲