自転車の処分方法を解説!防犯登録や不法投棄の違法性について
ホーム > 自転車の処分方法を解説!防犯登録や不法投棄の違法性について

自転車の処分方法を解説!防犯登録や不法投棄の違法性について

2021年02月10日(水)12:37 PM
引っ越しや家のお掃除の際、古くなった自転車を処分することってありますよね。
普段あまり処分する機会のない自転車ですが、どのように処分するべきかをご存知でしょうか?
自転車の処分は粗大ごみとして処分する方法や、買取りを依頼する方法などさまざまです。
しかし実はこうした処分方法の他にも「防犯登録」の手続きを誤ると処分すること自体が違法になるケースもあるのです。
そこで今回は、自転車の処分方法を解説!防犯登録や不法投棄の違法性について解説していきます。 自転車の適切な処分方法を、一緒に学んでいきましょう!

自転車の処分方法は?

自転車を処分する場合には、どのような方法があるのでしょうか?
ここでは代表的な自転車の処分方法についてご紹介していきます。

専門店に買取りを依頼する

マウンテンバイクやロードバイクなど、人気ブランドの自転車であれば買取り額も期待できるケースがあります。
程度がよくそれなりの価格で購入したモデルなどは、買取りを検討してみるとよいでしょう。
また、最近では出張による買取り査定を実施している店舗も多いため、自宅にいながら買取りを依頼できますよ。

自治体の粗大ごみ回収を利用する

自転車をごみとして処分する方法で一般的なのが自治体の粗大ごみ回収を利用する方法です。
地域によってルールや料金は異なりますが、料金は1,000円前後と比較的安く処分が可能です。
処分の方法は、まずは電話やインターネットで地域の自治体に申し込みごみ処理券を購入します。
その後、申し込み当日の朝8時までにごみ処理券を貼り所定の場所に出します。

ごみ処理場に持ち込み処分する

地域の郊外にある事の多いごみ処理場へは自動車に積み持ち込む方法となりますので、難しいケースもあるでしょう。
しかし処分費用は無料〜数百円と一番安い処分方法となります。
トラックなどを借りることができれば、洗濯機など他の処分品と併せて持ち込むのもおすすめです。
事前に予約が必要な自治体もありますので、処分を検討している方は問い合わせてみましょう。

回収業者に依頼する方法

自転車を処分するまでの時間がない場合や、引き取りを依頼したい場合などは、回収業者に処分を依頼する方法があります。
自転車単体では概ね3,000円程度の処分代となりますが(注 : ご依頼する業者により異なります。)
他の不用品もまとめて処分したい場合など、便利にご利用頂けます。

自転車を廃棄する際の注意点

実は自転車はむやみに処分すると「廃棄物処理法」という法律に違反することになります。
知らずに処分し発覚した場合は、個人では1,000万円以下の罰金か5年以下の懲役といった、重い厳罰が下されてしまいます。
このため防犯登録の解除を行い、適切に処分する必要があります。

防犯登録の抹消について

自転車は購入する際販売店などで「防犯登録」の加入を勧められますので、ほぼ全ての自転車が登録されていることになります。
登録されたデータは10年間警視庁に登録されますので、処分する場合は登録を抹消する必要があるのです。
例えば友人に譲る場合なども、登録を抹消せず渡した場合盗品扱いとされてしまうケースがありますので注意しましょう。

登録を抹消する方法について

それでは実際に防犯登録を抹消するにはどのように進めるとよいのでしょうか。
登録を抹消する方法はお住まいの地域により異なりますので、お住まいの都道府県の「自転車防犯協会HP」を確認してみましょう。

例えば岡山市の場合での登録抹消手続きでは、協会HPより「削除」依頼書の内容を記載の上、協会に送信し手続きが受けられます。
メールで受取りが難しい場合は、郵送にて受付も可能です。

フォーマット記載に必要な証明書

  • ・自転車本体
  • ・身分証明書
  • ・防犯登録カード
受付完了後、協会より手続き完了の通知がメールまたは郵送にて届きますので、防犯登録シールを剥がしましょう。

岡山クリーンファーストにお任せ下さい

岡山市近郊にお住まいの方で、自転車を急ぎで処分したい。 他の不用品と併せてまとめて処分したい場合、岡山市の不用品回収専門業者「岡山クリーンファースト」に是非お任せ下さい!
他の業者との違いとして、初回のお問合せ時に内容をお伺いのうえ「概算見積り」をお伝え致します。
最短30分でお伺い、専門のスタッフによる回収作業は大変スムーズにご利用頂けます。
自転車の処分についてお困りの際は、是非お気軽にご相談下さい。

1万円から依頼可能な不用品回収のプランはこちら

まとめ

今回は、自転車の処分方法を解説!防犯登録や不法投棄の違法性について解説しました。
自転車の処分方日については、専門業者による買取りを始め自治体の粗大ごみ回収などさまざまな方法があるございます。
また、防犯登録の抹消についてはお住まいの地域の自転車防犯協会に申し出る必要がありました。
いずれの処分についても、防犯登録を抹消が必要になりましたね。
登録を抹消せず廃棄した場合など、法律違反となる事に特に注意は必要です。
岡山市近郊にお住まいの方は、岡山クリーンファーストにお気軽に問い合わせをお待ち致しております。
今回の記事を参考に、適切な手続きのうえ自転車の処分を進めて行きましょう!

不用品回収のサービスのご案内はこちら


関連記事

断捨離前と後は「掃除」が大切!その理由について解説

断捨離とは?捨てることではなく、選ぶことである。勘違いしがちな断捨離を解説



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲