砂利、レンガ、畳などの処分について
ホーム > 砂利、レンガ、畳などの処分について

砂利、レンガ、畳などの処分について

2022年08月24日(水)11:55 AM

 砂利や土、レンガ、瓦、畳など一般廃棄物として処分できないものは産業廃棄物として廃棄しなければならない地域は沢山ございます。大きなものや、処分する際にコストがかかる物は公共機関では処理できないケースが多いので民営の業者にお願いするしかないのが現状です。しかも、再利用(リサイクル)が難しいモノは最終処分場へ持ち込む必要がでてくるので、業者としてもあまり受けたくないのが実話です。では、そういったモノはどうしたら良いのでしょうか?答えはクリーンファーストにお任せ下さい。沢山のお客様にご依頼頂いたノウハウと大量のモノを扱うことにより処分コストを必要最小限に抑えることが出来ますのでお客様のご満足いただけるサービスをご提供出来ると考えております。

 

 お客様が処分されたい際に気になる処分のお値段は、モノの搬出状況や素材、物量、運搬方法、作業人数等により決まって参ります。例えば、砂利を処分する際の金額の算出方法としては、砂利が土嚢袋に入っているかどうかで重機が必要かそうでないかが決まります。また、搬送する車が砂利のそばにつけれるかどうか、または積み込みの際に重機が必要かどうかで決まって参ります。

 お電話でお問合せ頂く際に、状況をオペレーターにお伝え頂きましたらある程度の概算が出ますのでご不明な事が御座いましたら先ずはクリーンファースト:フリーダイヤル0120-538-009までお気軽にお問合せ下さい。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲