ゴミ屋敷の定義は?一体どこからがゴミ屋敷なのか?
ホーム > ゴミ屋敷の定義は?一体どこからがゴミ屋敷なのか?

ゴミ屋敷の定義は?一体どこからがゴミ屋敷なのか?

2024年06月28日(金)10:15 AM

ゴミ屋敷

 

普段の生活で掃除や片付けができず、ゴミ屋敷化することがあります。

しかし「ゴミ屋敷」とはどのような状態を指すのでしょうか?

判断の基準があれば、片付けや清掃にお役立て頂けるのかもしれません。

本記事ではゴミ屋敷の定義は?という疑問や、どこからがゴミ屋敷なのか?という疑問にもにお答えします。

 

ゴミ屋敷の定義は?

 

最近ではニュースなどマスコミでも取り上げられる機会も多いゴミ屋敷ですが、定義はあるのでしょうか?

特徴など具体的なゴミ屋敷の定義や、似た意味をもつ状態をご紹介します。

 

  • ゴミ屋敷の定義

 

住宅内や敷地に大量のゴミを溜め込み、悪臭・害虫が発生、火災の危険性や通行人の障害が発生する状態。

また、本人や地域住民の生活環境に大きな影響・被害を及ぼす管理不全の状態の住居を意味します。

 

また、ゴミ屋敷と似た程度や状態を表す用語もあります。

 

  • ゴミ部屋

 

ゴミが部屋の中に散らかっている状態です。

ただし範囲は建物の部屋のみのため、家の外からはゴミが溜まっているか、状況は確認できません。

 

  • 汚部屋

 

ゴミ部屋と同じく部屋が散らかっている状態を意味しますが、ゴミ以外の汚れもある状況を意味します。

また、片付けられていない部屋も汚部屋と表現することがあります。

 

このようにゴミ部屋・汚部屋とゴミ屋敷では、ゴミの範囲が部屋以外の敷地まで及ぶことや、火災など近隣の住民にも危険性が高まるなどの違いがあります。

ただし、ゴミ部屋・汚部屋であってもゴミを放置し片付けない生活を続けた場合、ゴミ屋敷化する可能性は高いと言えるでしょう。

 

隠れゴミ屋敷化の基準をチェック

 

普段から掃除や片付けをしない生活を続けた場合、気付かない内にゴミ屋敷化してしまうことがあります。

ここでは外から分からない「隠れゴミ屋敷化」の基準についてご紹介します。

 

レベル1  : 食べ物の容器が放置されている

 

食べた後の容器を捨てずに放置する生活が続いてしまうと、腐敗の原因となることや更にゴミが増える可能性があります。

 

レベル2 : 座る・寝る場所がない

 

ゴミが一定以上部屋に溜まってしまうと、座ったり寝る場所すら無くなることになります。

すでに立派なゴミ部屋と呼べる状態ですが、外からは分からない状態でもあります。

 

レベル3 : 害虫が発生している

 

ゴミ屋敷化の目印とも言える害虫が発生している場合、すぐに対処する必要があります。

害虫は衛生環境も悪化させるため、病気や体調不良を引き起こします。

 

レベル4 : ゴミが膝丈以上ある

 

部屋のゴミが膝丈以上ある状態は、もはや自力で処分することが難しいゴミ屋敷のレベルと言えます。

一旦ゴミ屋敷化してしまった住宅は、悪臭や火災など近隣の住民に被害が及ぶ危険性が高いため、一刻も早く片付けが開始できるよう行動しましょう。

 

このようにゴミ屋敷は少しずつ進行するため、隠れゴミ屋敷の内に早めに対処する必要があります。

普段の整理が進まない方は、基準を参考にセルフチェックを行ってみましょう。

 

ゴミ屋敷を片付ける手順

 

ゴミ屋敷化のレベルが浅いうちは、自分で掃除することも可能です。

ここでは自分でゴミ屋敷を片付ける手順をご紹介します。

 

手順1 : 身近なゴミから捨てる

 

まずはゴミ袋と軍手を用意し、自分の周りにあるゴミから捨てていきます。

ゴミ袋は(可燃・不燃・保留)など種類別に用意するとスムーズに仕分けできます。

まずは小さいゴミから処分し、徐々に視界を広げて行きましょう。

 

手順2 : 本来の場所に戻す

 

仕分け処分を進める中で、散らかった物が出てきた場合は本来の場所に戻していきましょう。

とくに通帳や印鑑、有価証券など貴重品はきちんと元の場所に収納します。

タンスやクローゼットがない場合は、ホームセンターなどで収納BOXを用意すれば効率よく片付けができます。

 

手順3 : 嵩高のゴミを処分する

 

ある程度お部屋が片付いた段階で、大きいゴミを処分していきます。

生活家電などの大型ごみを処分する場合や、大量に嵩高ごみを処分したい場合は、専門業者への依頼も検討してみて下さい。

嵩高のゴミを処分できれば、残りは軽い掃除で済むでしょう。

 

このようにゴミを処分する際は、大まかな手順を参考に実践してみて下さい。

また、専門業者に依頼が必要な場合は、事前に見積りを取るなど業者に相談し、スムーズな回収を依頼できるよう進めていきましょう。

 

岡山クリーンファーストにご相談ください

 

岡山市近郊でゴミ屋敷の片付けをご検討の際は、岡山市のゴミ屋敷清掃専門業者「岡山クリーンファースト」にお任せ下さい。

ゴミ屋敷は普段の生活で気付かないレベルから進行して行きます。

岡山クリーンファーストではお困りの生活ゴミと併せて家具・家電など大型処分品も一度にご依頼頂けます。

作業は経験豊富なスタッフが手分けし大変スムーズな回収をご利用頂けますので、お気軽にお声がけください。

お得にまとめて処分可能!3つのトラック積み放題プラン

まとめ

 

今回はゴミ屋敷の定義や、どこからがゴミ屋敷なのか?という疑問にお答えしました。

ゴミ屋敷はゴミの範囲や量で一定のレベルを越えた状態であること、気付かず徐々に増えていくことがご理解頂けたのではないでしょうか?

普段の生活で出るゴミは、日々の心がけでゴミ屋敷化を防ぐことができますので、是非実践してみてください。

ゴミ屋敷の片付けは、岡山クリーンファーストに是非お任せください。

 

関連記事

ゴミ屋敷が危険な理由と解決方法について解説!

ゴミ屋敷の片付けは一軒家よりもマンションの方が大変?その理由についてご紹介!



«   |  

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

岡山クリーンファースト

所在地

岡山県岡山市東区金岡西町990-12

許可登録

一般廃棄物収集運搬業 岡山市第4019号

一般廃棄物収集運搬業 倉敷市第185号

産業廃棄物収集運搬業 岡山県第03301020119号

産業廃棄物収集運搬業 岡山市第08310020119号

古物商番号 岡山県第721090023367号

岡山市一般廃棄物積替保管許可

岡山県産業廃棄物積替保管許可

Return to Top ▲Return to Top ▲