岡山の不用品回収、できるもの・できないもの
ホーム > 岡山の不用品回収、できるもの・できないもの

岡山の不用品回収、できるもの・できないもの

2019年05月24日(金)12:00 PM

不用品を何でも回収できる業者にご注意

今、問題となっているのは、何でも無料で回収できるとトラックで地域を回ったり、チラシを投函したり、電話営業や訪問営業などをしてくる業者です。無料で回収してもらえるのだから、何が問題なのかと思われるかもしれません。

なぜ問題なのかと言えば、不用品の回収ができる適切な許可を得ていない業者が多いためです。

 

岡山での不法投棄を防止し、環境保護に役立ちたい

無許可の業者は回収した粗大ゴミや家電製品、動かなくなったバイクなどから部品や素材を分解して取り出して金属リサイクル業者などに売却したり、海外などに輸出したりするなどして利益を得ています。

買い取ってもらえなかったものや分解して売れない部分などは、何の利益も生み出さず、処分費用がかかるため、不法投棄される恐れがあります。何でも回収してもらえると依頼したことで、岡山のどこかでゴミが不法投棄されてしまうかもしれません。

岡山から出たゴミが、岡山県外で不法投棄されれば、地域としても不名誉なことです。一般廃棄物処理業の許可などの許可業者であれば、適切な処分やリサイクルで資源を有効活用もでき、環境保護にも貢献できます。

 

許可や専門性による回収品目の違い

適切な不用品回収業者では、取得している許可の種類や専門性に応じて、回収できるもの、できないものがあります。たとえば、農薬などの劇薬物や、燃料やガスボンベなど発火性や爆発性の高い危険物は、専門性とスタッフの安全性の面から回収ができません。

また、産業廃棄物については、産業廃棄物処理業の許可が必要ですので、許可がない業者は対応してくれません。動物の死体や家庭で出る生ごみの回収は、通常、どの不用品回収業者でも対応していませんので、無理な依頼は控えましょう。

 

リサイクル家電について

「家電リサイクル法」の対象となるテレビや洗濯機、冷蔵庫やエアコンなどの家電製品は、本来は購入店やリサイクル対応している家電量販店などに、リサイクル料と収集運搬料を払って回収してもらうべきものです。

ですが、購入店が不明な場合や廃業している場合、買い替えしない場合や持ち込むのが面倒な場合は、不用品回収業者への依頼も可能です。その場合には一般廃棄物処理業の許可を得た業者である必要があります。

また、買取をしてもらうには古物商の許可が必要です。許可がないと対応できない品物ですので、適切な業者を探しましょう。

 

岡山クリーンファースト」は産業廃棄物収集運搬業、一般廃棄物収集運搬業、古物商などの許可登録のある企業です。ご依頼いただいた不用品は正しい方法で処分いたしますので、ぜひ一度「岡山クリーンファースト」にご相談ください。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲