遺品整理と不用品回収の違いとは?【岡山県玉野市の事例】
ホーム > 遺品整理と不用品回収の違いとは?【岡山県玉野市の事例】

遺品整理と不用品回収の違いとは?【岡山県玉野市の事例】

2019年07月16日(火)12:00 PM

ご遺族様の気持ちに寄り添い作業を行います

岡山県玉野市にて、遺品整理を行いました。遺品整理と言うと、今後使わない物を片づけるというイメージがあるかもしれません。

そのため不用品回収とは何が違うのかという疑問も多いです。実際、遺品整理と不用品回収は似ているようで違います。

岡山クリーンファースト」はその点を理解し、ご遺族様のお気持ちを考えながら遺品整理を行っています。

ご遺族様にとって気持ちに整理をつける作業になる

遺品整理は、故人様が生前使用されていた物や大切にされていた物を片づけることです。ただ必要がない物を、回収するということではありません。

ご遺族様にとって、遺品整理は気持ちに整理をつけることでもあります。1つ1つ片づけることによって、思い出が薄れるのではないかと心配される方もいます。

また片づけをしている途中で、故人様との生前の思い出がよみがえってきて手がつけられなくなることがあります。遺品整理を行う際は、ご遺族様のお気持ちに寄り添い大切に取り扱わなくてはいけません。

1つ1つ丁寧に分別を行うことが大切

故人様との生前の思い出話をしながら、遺品整理をされる方もいます。スタッフが話を聞くことで、ご遺族様のお気持ちが明るくなることがあります。こんなことがあった、あんなことがあったと、故人様との生前の思い出を語ることは大切な時間です。

無理に片づけをするのではなく、1つ1つ丁寧に分別をして片づけることで、ご遺族様が次のステップに立つことができます。

大切な物が出てくるかもしれません

一緒にお住まいではなかったため、何が家の中にあるかわからないといったケースがあります。

遺品整理をしているときに、貴重品類が見つかるなど大切な物が出てくることも多いです。

不用品の片付けの場合、部屋中丸ごと片づけるなどまとめて回収してしまうことがあります。

1つ1つ内容を確認せずにどんどん荷物を詰め込んでしまい、大切な物を処分してしまったと、後々トラブルになった事例も少なくありません。

もしかしたら大切な物が出てくるかもしれないということを念頭に入れ、遺品整理を行う必要があります。

遺品整理士によるアドバイスが受けられる

遺品整理と言っても、何を手元に残せば良いかわからないと悩むかもしれません。

遺品整理を行う際は、遺品整理士というプロのスタッフが対応してくれます。そのため、一般的に手放しても良い物や手元に残した方が良い物と分別のアドバイスを聞くことができます。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲