食器棚を整理整頓!食器の断捨離方法についてご紹介!
ホーム > 食器棚を整理整頓!食器の断捨離方法についてご紹介!

食器棚を整理整頓!食器の断捨離方法についてご紹介!

2019年12月06日(金)11:13 午前

年末が近付き、新年の準備に忙しい時期になりました。
家族が集まる時期なので、普段使用しない大皿や取り皿など、何かと食器が必要になります。
普段使う食器棚も、整理せず使用しているとすぐいっぱいになってしまいますよね。
食器棚がいっぱいになってしまうと、必要な食器が取り出しにくく、何かと不便です。
そこで今回は、食器棚を整理整頓し食器を上手に断捨離する方法をご紹介します。
まずは、食器を整理するメリットについてご紹介していきます。

食器を断捨離するメリットとは?

普段の生活の中では、食器を捨てる時間を持てない場合も多くありますよね。
でも、食器を整理することで、実は大きなメリットがあることをご存知でしょうか?
ここでは食器を整理した場合のメリットについてご紹介します。

食器棚に空間ができ、使いやすくなる

収納する食器が多いほど、必要な食器が取り出せず、時間も掛かってしまいます。
必要な量だけを収納する事で、棚に適度なスペースができ、取り出しやすくなります。

無駄使いが減り、節約する事ができる

必要最小限の食器を使う事で、快適に暮らせるようになりますので、余分な買い足しをしないようになり、節約する事ができます。

毎日の家事が楽しくなり、生活が快適に

普段出し入れする食器が整理しやすくなると、料理の工夫など生活をより快適に過ごすことができます。断捨離することで、毎日の生活にゆとりや楽しさを感じる事ができるようになります。

食器の捨て方にルールはあるの?

家の中の不用品は処分しやすい物も多いですが、食器は「使える・使えない」がはっきりしていますので、捨てにくい方も多いと思います。
そんな捨てにくい食器も、捨て方にルールがあると分かりやすくなります。

使い続けていく理由を考える

普段使用している食器を捨てようか迷った際、「なぜこの食器を使用しているのか」理由を考えてみる事をおすすめします。
料理を取り分けるのに便利だから、家族でお気に入りだからなど、理由を比べてみる事で必要な食器がどれなのか選ぶ事ができます。

古くなり、使用感のあるものは捨てる

普段使う食器を取り出してみて、一部が欠けていたり、明かに古くなっているものは捨てるようにしましょう。お椀やお皿などは欠けた箇所でケガをする場合もあります。
普段使う食器ほど、消耗していきますので古くなったらさっぱり捨ててしまいましょう。

あまり使用しないものは捨てる

貰い物の食器や来客用に取っている食器の場合、少量では邪魔になりませんが、場所を取る場合は整理して捨てましょう。
値段が高価な食器の場合、リサイクルショップで買取りしてもらう方法もおすすめです。
購入時の値段は気になるところですが、その食器が「好き」、かどうかを基準にするのもおすすめです。

断捨離の本質は、捨てる基準を「選ぶ」事でもあります。購入金額が高く、使用頻度が少なく捨てにくい場合などは、「使う=役に立つ」食器かを基準にすると判断しやすくなります。

断捨離すべき食器のポイントは?

それでは食器の用途や特徴で、断捨離すべきポイントはあるのでしょうか?

似たデザインの食器

自分好みの食器は、ついデザインが似たものになりがちです。収納スペースを取ってしまっている場合は、普段使用する食器のみ残し、残りは捨てるようにしましょう。

サイズの大きな食器

大勢で取り分ける大皿やボウルなど、収納スペースを取る食器については、整理してみる事をおすすめします。食器そのものの用途も大切ですが、収納スペースを基準に考えて、捨てる食器を選んでみて下さい。

不用品回収もおすすめ

引越し時にいらない物を処分する場合や、断捨離で不用品を処分する際、不用品回収の業者にお願いする方法があります。
岡山クリーンファーストでは、不用な食器類も回収・処分が可能です。
少量から引取りしてもらえますが、衣類や家電製品、家具など食器以外の不要と併せて、まとまった量を処分する方がおトクなプランもおすすめです。

新たに購入時の注意点は?

不要な食器を処分し、新たに購入する場合は、必要な食器の「数量」を決めておくと便利です。
家族の人数やメニューを考え、最低限必要な食器の数量を決めて置くと、買い替えもスムーズになります。
また、食器棚では基本的に重ねて収納しますので、「重ねて収納しやすい食器か」も食器を選ぶ上でチェックポイントとなります。 デザインや好みと合わせて、新たに購入する際の参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は、食器棚を整理していらない食器を断捨離する方法をご紹介しました。
毎日使う食器棚は、普段は忙しく整理もついつい後回しになりがちです。
いらない食器を整理することで、スッキリし効率よく過ごす事ができるようになる事が分かりました。
また、余分な食器を購入する機会も減り、必要な食器を大切に使う事ができるので、節約ができ、お金も貯まります。
年末など断捨離がしやすい時期に、不用品回収でまとめて処分する方法も、気軽に利用することができ便利な方法です。
本当に必要な食器を揃えるためにも、古くなった食器を買い替える適正なタイミングを吟味する事をおすすめします。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲