在宅ワーク中に買ってしまったエクササイズグッズ。いらなくなったら賢く処分
ホーム > 在宅ワーク中に買ってしまったエクササイズグッズ。いらなくなったら賢く処分

在宅ワーク中に買ってしまったエクササイズグッズ。いらなくなったら賢く処分

2020年05月18日(月)1:08 PM
テレワークや在宅ワークが推奨されている現在、どうしても運動不足になりがちですよね。
最近では健康ブームから、世間でも健康に対しての意識が高まって来ています。
私もいざ運動を!という事で購入したエクササイズグッズですが、トレーニングの時間が取れずほとんど使用せず放置してしまっていました。
エクササイズグッズは、大きいものが多く部屋のスペースも占めてしまいますので、処分する事に。そこで今回は、いらなくなったエクササイズグッズの、賢い処分方法についてご紹介していきます。
実際の処分の参考に、ご覧下さいね。

エクササイズグッズの処分方法

いらなくなったエクササイズグッズについては、
  • ・廃棄処分する
  • ・ネットオークションなどで販売する
  • ・リサイクルショップなどで買取り
  • ・知人・友人に譲る
など様々な方法があります。
それぞれメリット、デメリットがありますので、よく考えてから処分方法を決めるとよいでしょう。

自治体の粗大ごみ回収を利用

住んでいる地域の自治体によってルールが異なるケースもありますが、粗大ごみとして回収処分を依頼する事ができます。
注意すべき点として、一辺が30cm以下のダンベルなどのエクササイズグッズについても、鉄製など材質によって粗大ごみとしての処分の対象になる場合があります。
実際に処分する際、申請の手続きをし、所定の料金を支払う事で、回収処分を依頼する事ができます。
自治体が運営していますので、処分の費用は比較的安価で処分することができます。
ただし、自治体ごとに回収日が決められていますので、自身のスケジュールや希望日に合わせて回収はできませんので注意しましょう。
また、ごみ処理センターに直接持ち込みが可能な自治体もあります。
まとめて処分する場合や、急ぎの場合こちらを利用すると便利です。

粗大ごみ回収のメリット・デメリット

メリット
  • ・処分の料金が比較的安い
  • ・持ち込み処分はスムーズに処分可能な場合も
デメリット
  • ・手続きに時間がかかる
  • ・回収場所まで持ち出す手間がかかる

不用品回収の業者に依頼する

不用品回収の業者に処分、回収を依頼する方法です。
エクササイズグッズの回収を依頼する場合、回収業者に連絡し引取り日を決めます。
この際、お客様のご都合に合わせて引き取り日を指定することができます。
また、回収日当日に追加で処分品が増えた場合などについても、可能な限り柔軟に対応しております。
岡山県近郊にお住まいの方は、岡山県の不用品回収業者「岡山クリーンファースト」にお任せ下さい。
ご連絡を頂いてからお見積り、作業までスムーズに回収、処分が可能です。
処分する点数が多い場合や、回収方法などお気軽にご相談ください。

不要回収業者のメリット・デメリット

メリット
  • ・依頼をすればすぐに回収する事ができる
  • ・処分品を運び出すなどの手間がかからない
  • ・エクササイズグッズなど、量がある場合も処分ができる
デメリット
  • ・悪質な業者に依頼した場合、トラブルになる事がある

フリマアプリ、ネットオークションを利用する

エクササイズグッズは、ニーズも多く販売できる可能性があります。
使用状態などを確認のうえ、出品できるか検討してみましょう。
現在ヤフオク!やメルカリなど、気軽に出品できるサイトが増えて来ています。
実際に出品する際は、商品の画像撮影、出品の手続きや販売時のやり取り、発送など手間がかかります。
また、ルームランナーやエアロバイクなど大型品については分解、梱包し出荷作業を行いますのでこちらも手間が掛かります。
出品時にアプリの規約等を確認のうえ、利用するようにしましょう。

フリマ、オークションアプリのメリット・デメリット

メリット
  • ・落札、販売価格を自分で設定できる
  • ・処分すべき不用品をお金にできる
  • ・商品によっては、高額で販売できるケースも
デメリット
  • ・出品や手続きに手間がかかる
  • ・落札者や購入者にクレームが出る場合も
  • ・落札、販売まで時間が掛かる事がある

リサイクルショップに買い取りを依頼

リサイクルショップで買取りを依頼する場合、ある程度の大きさのエクササイズグッズであれば持ち出す手間が掛かります。
その場合、業者の中には出張見積りや買取りを依頼できる場合がありますので、こちらを利用すると便利でしょう。
また、買取り金額などネットで相場を調べる事もできますので、チェックしてみましょう。
業者によっては、買取り価格が付かなかった場合でも無料で引取りしてもらえる場合があります。

リサイクルショップのメリット・デメリット

メリット
  • ・不用品をお金に替える事ができる
  • ・出張買取りで持ち出す手間がかからない
  • ・費用がかからない
デメリット
  • 商品の程度が悪い場合など、価格が付かない場合がある

知人・友人に譲る

気心の知れた知人や友人に譲る方法では、業者などトラブルになるケースもなく、費用もかかりませんのでタイミングが合えばおすすめの方法と言えるでしょう。

知人・友人に譲る場合のメリット・デメリット

メリット
  • ・処分の費用がかからない
デメリット
  • ・処分のタイミングで欲しい方が見つからない場合も

まとめ

今回は、エクササイズグッズの賢い処分方法についてご紹介しました。
処分する点数が多かったり、状態が古い場合などに、まとめて処分する場合は不用品回収や自治体の粗大ごみ回収を利用する方法がおすすめです。
また、ルームランナーやエアロバイクなど、程度がよくニーズがある場合などはフリマサイトやリサイクルショップなどで販売する方法もあります。
処分するグッズの量や状態などを確認のうえ、方法を検討するようにしましょう。


«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲