不用品回収の依頼時に業者に伝えておくべきポイント!
ホーム > 不用品回収の依頼時に業者に伝えておくべきポイント!

不用品回収の依頼時に業者に伝えておくべきポイント!

2020年06月26日(金)2:44 PM
不用品回収

家の中の不用品の回収・処分をご依頼頂ける「不用品回収サービス」。
ご依頼から回収まで手間が掛からず便利にご利用頂けるサービスですが、問い合わせの時点で正確な情報を伝えておかないと、回収の時点で追加料金が発生するなどトラブルが発生するケースがあります。
そこで今回は、不用品回収の依頼時に業者に伝えておくべきポイントについて解説していきます。
事前にポイントを抑えておく事で、正確な依頼をする事ができますので、是非参考にご覧ください。

不用品のサイズや数について

回収を依頼する前に、まずは引き取りしてもらう不用品の内容について調べておく必要があります。

事前に調べておく内容

・不用品のサイズ(幅×奥行き×高さ)
・数量
・おおよその重量(1人で運び出せる重さか?)など


この他、不用品についての気付いた点などを紙に書き出しておくと依頼しやすくなります。
不用品回収の業者は、依頼された回収品のサイズや数などをもとに、回収の人数やトラックの大きさ、当日回収に向かう順番などを決めていきます。
回収日当日、事前に依頼された以上に手間が掛かった場合などは、追加料金が発生してしまいます。
このように追加料金が発生しないよう、不用品の情報を正確に伝える必要がありますので注意しましょう。

分解・組み立ては必要?

不用品で家具の回収を依頼する場合は、そのままでは家から出せない場合などは、分解して運び出す事になります。
しかし家具を分解するには手間も時間もかかってしまうため、作業として別途料金が発生する場合があります。
また、家具の中には分解後、再度組み立てが難しいケースもあります。
このような場合、回収自体をお断りするケースがありますので、家具の構造について事前に調べておく事をおすすめします。
回収をご依頼時に、家具の構造をお伝えしたうえで分解をお願いした場合の費用についても尋ねてみるようにしましょう。
追加料金が発生する場合、自分で分解するなどして費用を抑える事ができるケースもあります。

運び出す方法についてチェックする

大型の家具や家電を搬入する際、作業員による吊り上げやクレーンなどを使い運び入れる場合があります。
こうした家具や家電を運び出す場合は、同様にクレーンなどの準備が必要になる可能性があります。
ご依頼時にこうした情報をお伝えしていない場合、業者が対応する事が難しくなるケースがあります。
回収を依頼する際、配送員による搬入以外の方法で運び入れた場合については、どのように運び入れたのかを思い出し、業者にお伝えするようにしましょう。

経路に問題がないかチェックしましょう

不用品を運び出す際に、経路に問題がないかチェックしておきましょう。

経路に問題がある場合

・部屋の廊下、階段の幅の広さや高さが足りず運び出せない。
・エレベーターの大きさが足らず荷物が入らない。
・通路や動線に家具や自転車など障害物があり持ち出せない。

作業員が経路に問題がある場合は、運び出しできるよう対応する事になります。
事前にこうした内容をお伝えしていない場合は、準備ができていない為、手間や時間がかかるケースがあります。
このため追加の作業料が発生してしまいますので、経路について問題がないか確認しておきましょう。
運び出す経路に問題がある場合は、事前に業者にお伝えする事で、スムーズに対応をお願いすることができます。

トラックが駐車できる道路かを調べる

お住まいの地域によっては、道路幅が狭くトラックが家の前に駐車できない場合があります。
回収依頼時に道幅をお伝えしておけば、軽自動車など小さな車両を用意する事ができます。
しかし情報をお伝えしていない場合、トラックで向かったものの道幅が狭く、家の前まで入れないケースがあります。
この場合、最寄りの駐車場を探し駐車し、荷物の運び出しで往復する事になりますので手間と時間が余分にかかってしまいます。
余分な追加料金の発生を防ぐためには、家の前の道路がトラックが入れる幅があるかなど、おおよその道路幅について業者にお伝えするようにしましょう。

搬出に許可が必要な場合があります

マンションや団地など、建物を管理する管理会社や管理人がいる場合、大きな荷物を業者が運び出すのに許可が必要になる事があります。
回収依頼の際、事前に許可が必要で手続きがされていなかった場合などは、許可が取れるまで待つ必要があります。
このように許可が取れていない事が原因で追加料金が発生するケースがありますので、回収依頼の際、管理会社に許可が必要かを尋ねておくようにしましょう。

傷を防ぐ養生が必要な場合

最近のマンションや団地などでは、大きな荷物を運び出す際、建物が傷つかないよう養生が義務付けられている場合があります。
養生するためには準備が必要になりますので、事前に業者にお伝えしていなかった場合はこちらも追加料金が発生する可能性が高くなります。
このため事前に管理会社などに問い合わせをし、養生が必要かを調べておく必要があります。

駐車場やセキュリティについて

タワーマンションなど高層マンションでは、駐車場に専用の鍵が必要な場合や、お部屋に辿り着くまで何箇所もセキュリティを通過する必要がある事があります。
この為、実際の作業以外に手間や時間が必要になり見積りより金額が高くなるケースがあります。
追加料金の発生を防ぐためには、管理会社や管理人の方に相談をし、スムーズに回収できるよう手続きを取っておく必要があります。
また、依頼する業者には高層マンションに住んでいる事をお伝えしておくようにしましょう。

岡山クリーンファーストにご依頼下さい

岡山市近郊にお住まいの方は、岡山県の不用品回収専門業者「岡山クリーンファースト」にお任せ下さい。
岡山クリーンファーストでは、お電話でのご依頼時概算見積りをお伝えするようにしています。
このため実際の作業の際、追加料金が発生しないよう運び出す荷物や建物の状況など、詳しくお尋ねする事があります。
荷物の経路や建物の許可など、チェックするポイントについて分からない事がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。

お問い合わせはこちらから

まとめ

今回は、不用品回収時に業者に伝えておくべきポイントについて解説しました。
依頼する荷物について、建物の許可などチェックすべきポイントはたくさんある事が分かりました。
今回ご紹介したケースを参考に、事前に調べておく事で実際の作業や見積り金額に「大きな差」が出る事になります。
業者に伝えておくポイントを整理し、スムーズに回収を依頼できるよう、心掛けていきましょう。



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲