遺品整理は自分でできる?知っておきたいコツ4選!
ホーム > 遺品整理は自分でできる?知っておきたいコツ4選!

遺品整理は自分でできる?知っておきたいコツ4選!

2021年06月05日(土)7:09 PM

家族や身近な方が亡くなったあとは、気持ちが深く落ち込んでしまうものです。
故人を弔う気持ちと併せて、残された遺品を整理する必要が出てきますよね。
しかし気持ちの整理がつかない事もありますし、何から始めれば良いのか分からないという場合も。普段あまり経験する機会の少ない遺品整理ですが、じつは整理するコツを知ることで手間を少なくする事が可能になります。
そこで今回は、遺品整理を自分でする際に知っておきたいコツを4つご紹介していきます。
気持ちの整理と合わせて、是非思い出の品を整理していきましょう。

遺品整理4つのコツ

遺品整理をする際の4つのコツは以下の項目になります。

1. 形見の品を仕分ける
2. 貴重品を探す
3. 売れるものを売る
4. 捨てるものを処分

それぞれの内容について、詳しく解説していきます。

形見の品を仕分ける

故人が使用していた思い出の所持品を仕分ける作業を「形見分け」と言います。
家族や親戚など、身内の方が大切に取っておきたい形見をそれぞれ分けるとよいでしょう。
形見の定義は「資産価値のないもの」とされていますので、所持品によっては判断が難しいものもあります。
また、形見分けは法律で定まっていない事柄でもありますので、どのように分けても自由です。
一般的には故人が亡くなられて四十九日が経過した頃などが適切なタイミングと言われています。故人が信仰されていた宗教などを参考にしてみましょう。

貴重品を探す

故人の財産ともいえる貴重品の中で優先して探すべきなのは、以下の内容です。

  • ・預金通帳
  • ・印鑑
  • ・年金手帳など

他にも

  • ・タンス預金などの現金
  • ・貴金属品(アクセサリーなど)
  • ・保険に関する書類
  • ・不動産関連の書類
  • ・有価証券など

貴重品の仕分け方は?

例えば書類や品物など、項目別に一箇所に集めて仕分ける方法があります。 書類は資産として捉えられる書類を仕分けることも大切ですが、借金など負債に関する書類も忘れず集める事をおすすめします。

デジタルの遺産もチェック

最近ではネットバンクなど紙ベースの書類以外の「デジタルの遺品」についても調べる必要があります。
概ねIDやパスワードなど、ログインや会員情報を入力する際に必要になりますので、契約書も探してみましょう。

仕分けを業者に依頼する場合

こうした貴重品の仕分けを、第三者である仕分け業者に依頼する方法もあります。 しかし作業内容をすべて把握する事は難しいため、貴重品の存在を知らせない悪徳業者が存在するというのも実情です。 貴重品の仕分けを業者に依頼する場合は、身内に近い方など本当に信頼できる業者にお願いするなど充分注意しましょう。

売れるものを売る

貴重品を仕分けた後、処分するものや残しておくものに仕分けていきましょう。
また、判断の基準が難しい遺品については一旦保留しておく方法もあります。
こうして仕分けた遺品の中で、売れるものについては売るようにします。
遺品を売る方法はいくつかあります。

  • ・遺品整理専門業者

遺品の仕分けを専門に行う業者です。
仕分けの専門業者だけに作業が速く、作業料金も安いため結果黒字になりやすいメリットがあります。

  • ・ネットオークション・フリマアプリなど

手間は掛かりますが、単品で販売可能な品についてはネットを活用する方法もあります。
ただし売れるまで時間が掛かるケースも多いため、遺品の種類や状態をチェックすることをおすすめします。

この他、リサイクルショップや中古品買取りショップなども出張買取りサービスを利用すれば、手間が掛からず売ることができます。

捨てるものを処分

大型家具や家電、生活品など捨てるべき遺品が大量にある場合などは、身内で処分するのに大変手間が掛かります。
捨てるものがある程度決まった段階で、料金は掛かりますが専門業者である不用品回収業者に依頼する事をおすすめします。
業者を選ぶ際は、料金体系がきちんとされているかや見積りが取れるかなど、事前に調べておくとスムーズに依頼することができますよ。

岡山クリーンファーストにお任せください


岡山市近郊にお住まいで遺品整理にお困りの際は、岡山市の不用品回収専門業者「岡山クリーンファースト」にお任せください。
仕分け済みの不用品回収はもちろん、遺品の整理方法や貴重品の取扱いなどご遺族様のご希望に合わせた作業を行います。
また、可能な限り明瞭な料金をお知らせし、専門スタッフにより迅速な作業・清掃作業を実施しています。
遺品整理の専門業者「岡山クリーンファースト」にお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

まとめ

今回は、遺品整理は自分でする際に知っておきたいコツを4つご紹介しました。 亡くなった方の遺品整理では、形見や財産となる貴重品を仕分けるなど大切な作業であることをご紹介しました。 第三者に依頼する際は、プライバシーを尊重してもらえるかや、貴重品の取扱いなど充分信用できる業者を選ぶことが大切です。 荷物の整理が大量にある場合や、遺品整理にお困り際は、専門業者「岡山クリーンファースト」に是非ご相談下さい。

関連記事
遺品整理中に大量のアルバム。捨てるのは忍びない…どうしたらいい?



«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲