自粛中でも衣替えは必要!?自粛期間中にやっておきたい不用品の処分
ホーム > 自粛中でも衣替えは必要!?自粛期間中にやっておきたい不用品の処分

自粛中でも衣替えは必要!?自粛期間中にやっておきたい不用品の処分

2020年05月28日(木)2:08 午後
自粛期間中、家で過ごしていると普段目につかなかったところが増えて来ますよね。
5月も松に入り、ずいぶんと温かく、日によっては暑い日も多くなって来ました。
家にいる時間が長い今だからこそ、家にある不用品や衣替えはやっておいた方がよいのかもしれません。
そこで今回は、自粛中の今だからこそできる不用品の処分方法についてご紹介していきます。ステイホームの期間が長引いたからこそ、家の中を片付けて、心もリフレッシュしましょう!

初夏から夏にかけての準備期間

5月の衣替えといえば、3-4月に着ていた薄手のコートやニットなど、春物の断捨離からスタートしましょう。
同時に梅雨のジメジメから夏に向けての衣類を整理しておく事をおすすめします。
ここでは衣替えを効率よく行う方法をお教えしちゃいます。

3秒ルールで整理してみよう

まずは春物の洋服を全て出します。
次に1点ずつ取り出し、「来シーズンも着るのか?」を3秒間考えてみて下さい。
3秒は大変短い時間ですが、点数が多い場合など時間が足りなくなるケースが圧倒的です。
古くなっていたり、デザインが今のスタイルと合わない場合など、来シーズン着れないと判断した服は処分していきます。
一方で、処分してよいのか今現在は決められない洋服については「保留ボックス」にしまっておきます。
最後に来シーズン着ると決めた洋服については、防虫剤を入れ収納しておきましょう。

用意しておくと便利なもの

・ラベルシール
衣装ケースに貼っておくと、次シーズン使用する洋服を仕分けるのに便利。
・衣装ケース
引き出しタイプがおすすめ。シーズンが変わっても段を入れ替えて使用できます。
・防虫剤
衣類を食べる虫は、収納している間に侵入します。
・消臭剤
空気がこもりやすいクローゼットには必須。
夏場は特に効果があります。

収納しやすいクローゼットとは?

洋服を断捨離しつつクローゼットを快適に使用できるよう、整理していきましょう。

収納スペースを仕分けるコツ

クローゼットのスペースを有効に使うコツとして、スペースを上・中・下段の3段に分けて考えます。 それぞれに目的を持って仕分ける事で、使い勝手もよくなります。

スペースは2割空けてみる

それぞれのスペースは、8割程度に留めておくようにしましょう。収納する衣服のシワや収納崩れも防ぐことができます。

収納時の畳み方

衣装ケースに洋服をしまう際、四角に折って縦に並べましょう。上に詰むより取り出しやすく、シワになりにくい為衣類が長持ちします。

クローゼットに収納するコツ

クローゼットは、整理がし易い収納スペースです。 主な仕分け方は下記の通りです。
・上段
おもにオフシーズンの洋服を畳み、収納ボックスなどに入れます。
また、シルク、カシミア、ウールなどの湿気に弱い衣類も上段がおススメです。
・中段
ハンガーには、オンシーズンのシャツなどを収納します。冬、春物のコートなどはできれば畳んで上段に収納しましょう。
ハンガーに掛ける場合は、シーズンごとに着る服を分けるように工夫してみます。
・下段
衣装ケースを収納できますので、プラスチックの引き出し付きが便利です。
こちらには普段着る洋服で、畳めるものを収納します。
引き出しは、なるべく浅いものを使用すると取り出しやすくなります。
他にも普段使用しないストーブなどの家電、スーツケースなどもスペースを活用し、収納できます。

衣類の処分方法を考えましょう

冬〜春物で着なくなった洋服については、まとめて処分する必要があります。 処分の方法としては、リサイクルか処分のいずれかになります。
・リサイクルする方法
リサイクルショップ、古着屋やネットオークションなどで買取り、販売する方法です。
洋服の程度やブランド品など、金額が期待できるものがある場合や、時間に余裕がある場合などおすすめの方法です。
・処分する方法
自治体の家庭ごみ(燃えるごみ)、不用品回収などで処分する方法です。
点数が多い場合や、家具や家電などまとめて処分する場合は、不用品回収は手間が掛からず便利です。

不用品を合わせて処分

衣替えの衣類以外に、自粛期間中に出た不用品については、まとめて不用品回収の業者に依頼すると、手間を掛けずに処分する事ができます。
岡山県近郊にお住まいの方は、岡山県の不用品回収業者、「岡山クリーンファースト」にお任せください。
衣類の処分と併せて、リサイクル家電やソファなど大型家具の処分をお受けする事ができます。
また、処分する衣類や家具が大量にある場合などはトラック積み放題など便利なサービスもご用意していますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

今回は、自粛期間中の衣替えや不用品の処分について解説しました。
自粛期間中、お部屋の掃除などと合わせて衣替えをしておく事で、快適に過ごす事ができるようになります。
3秒ルールやクローゼットの収納方法など、参考に整理してみて下さい。
また衣類以外の不用品についても、この機会に整理する事をおすすめします。
自宅で過ごす時間が長い今だからこそ、快適に過ごせるよう整理していきましょう。


«   |   »

対応エリア

対応エリア

「岡山県地域密着!」
岡山市、岡山市北区、岡山市中区、岡山市東区、岡山市南区、倉敷市津山市玉野市笠岡市井原市総社市高梁市新見市備前市瀬戸内市赤磐市真庭市美作市浅口市和気町早島町里庄町矢掛町新庄村鏡野町勝央町奈義町西粟倉村久米南町美咲町吉備中央町

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

Line-QR

▶詳しい流れはこちら

過去の記事

Return to Top ▲Return to Top ▲